[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平とトラウトが猛ダッシュ 勝利呼び込む重盗の瞬間がSNSで話題「間違いなくアート」

米大リーグ・エンゼルスは26日(日本時間27日)の本拠地ホワイトソックス戦で2-1のサヨナラ勝ちを収め、カード4連戦の初戦を飾った。9回のチャンスではチームの2大看板、大谷翔平投手とマイク・トラウト外野手がダブルスチールを仕掛け、相手のミスを誘発。2人の激走した姿がSNS上で話題となり、ツイッター上の日本人ファンから「尊い」「間違いなくアート」といった声が上がっている。

エンゼルスの大谷翔平(右)とマイク・トラウト【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平(右)とマイク・トラウト【写真:ロイター】

エンゼルスのサヨナラ勝ちにつながったシーン

 米大リーグ・エンゼルスは26日(日本時間27日)の本拠地ホワイトソックス戦で2-1のサヨナラ勝ちを収め、カード4連戦の初戦を飾った。9回のチャンスではチームの2大看板、大谷翔平投手とマイク・トラウト外野手がダブルスチールを仕掛け、相手のミスを誘発。2人の激走した姿がSNS上で話題となり、ツイッター上の日本人ファンから「尊い」「間違いなくアート」といった声が上がっている。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 果敢に狙った。1-1で迎えた9回のエンゼルスの攻撃は2番トラウト、3番大谷が連続四球で無死一、二塁のチャンス。4番ドルーリーの3球目に重盗を仕掛けた。トラウトは完璧なスタートから脇目もふらずに大股で激走し、大谷も二塁を狙った。キャッチャーが投球を捕球できず後逸したこともあり、無死二、三塁とチャンスを広げた。

 リーグをも代表するエンゼルスの主砲2人の全力シーンは、SNS上でも大きな話題になった。ツイッター上で拡散すると、日本人ファンも反応。「尊い」「間違いなくアートです」「ご馳走様です。これめっちゃ見たかった瞬間」「かっこよっ」といった声が上がっている。

 1死後、ホワイトソックスの左腕バマーが暴投。トラウトがヘッドスライディングで本塁に生還して、エンゼルスがサヨナラ勝ちを収めた。大谷とトラウトの果敢なダブルスチールが相手守備の混乱を誘い、劇的な勝利を呼び込んだ。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集