[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

エンゼルスの“3球連発”に米メディア衝撃 わずか90秒の出来事に「これは良い戦略だ」

米大リーグのエンゼルスは24日(日本時間25日)、敵地ロッキーズ戦の3回にトラウト、ドルーリー、サイスが“3球連続”本塁打の離れ業をやってのけた。その間、わずか90秒。米メディアにも「これは良い戦略だ」と衝撃が走った。

エンゼルスのトラウト、ドルーリー、タイス(左から)【写真:ロイター】
エンゼルスのトラウト、ドルーリー、タイス(左から)【写真:ロイター】

3回に3者連続本塁打

 米大リーグのエンゼルスは24日(日本時間25日)、敵地ロッキーズ戦の3回にトラウト、ドルーリー、サイスが“3球連続”本塁打の離れ業をやってのけた。その間、わずか90秒。米メディアにも「これは良い戦略だ」と衝撃が走った。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 あっと驚く展開となった。2-0で迎えた3回先頭の3番トラウトが2球目のストレートを中越えに運ぶ17号ソロ。4番ドルーリーが初球のカットボールを左中間席に運び、13号で続く。極め付きは5番タイス。またも初球のカーブを右翼席に運ぶ4号ソロで3者連続本塁打となった。その間、わずか90秒。ボールが飛びやすい標高1600メートルのクアーズフィールドとはいえ、相手先発アンダーソンは呆然とするしかなかった。

 3者連続本塁打を“3球連続”で達成する快挙にツイッター上の米メディアや記者は驚き。MLB公式サイトのブレント・マグワイア記者は「これは良い戦略だ」とつぶやき、米データ分析会社「コディファイ・ベースボール」も「エンゼルスが3球で3者連続本塁打!」とセンセーショナルな事象を速報した。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集