[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「我々にも大谷翔平がいるのか?」 大敗ヤンキースに突如出現した“二刀流”にNYファン歓喜

米大リーグ・ヤンキースは22日(日本時間23日)、本拠地でマリナーズに2-10で敗れた。大量リードを許した9回にはアイザイア・カイナーファレファ内野手が登板。三振を奪うなど10球で三者凡退に抑えると、その裏には4号2ランを放って完封負けを阻止した。米メディアが動画を公開すると、米ファンから「我々にもショウヘイ・オオタニがいるのか?」と歓喜の声が上げられている。

9回に登板したヤンキースのアイザイア・カイナーファレファ【写真:ロイター】
9回に登板したヤンキースのアイザイア・カイナーファレファ【写真:ロイター】

カイナーファレファが野手登板

 米大リーグ・ヤンキースは22日(日本時間23日)、本拠地でマリナーズに2-10で敗れた。大量リードを許した9回にはアイザイア・カイナーファレファ内野手が登板。三振を奪うなど10球で三者凡退に抑えると、その裏には4号2ランを放って完封負けを阻止した。米メディアが動画を公開すると、米ファンから「我々にもショウヘイ・オオタニがいるのか?」と歓喜の声が上げられている。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 0-10の9回から野手登板したカイナーファレファ。先頭のラリーを中飛に打ち取ると、2人目スアレスから空振りの奪三振。3人目のフォードをポップフライでピシャリと抑えた。9回裏には1死一塁でフレクセンの初球を左翼席まで運ぶ今季4号2ラン。これには米実況席からも「投手が本塁打を放った!」「オオタニと交信した。打てる投手です」と二刀流を引き合いに出していた。

 米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のMLB専門ツイッターは「ショウヘイ・オオタニ、アイザイア・カイナーファレファに遭う。IKF(カイナーファレファの愛称)が2ランで完封負を阻止」と記して実際の動画を公開。米ファンからは「我々にもショウヘイ・オオタニがいるのか?」「何だと?」「彼はヤンキース最高の投手だ」「IKFがMVPだ」「ジャッジも、自分もこれができればと思ってるだろうね」とコメントが寄せられていた。

 カイナーファレファは日本人の祖母を持つハワイ出身の28歳。2013年にドラフト4巡目でレンジャーズから指名され入団。2018年にメジャーデビューし、2020年に三塁手としてゴールドグラブ賞を受賞した。昨季ヤンキースに移籍。この日大敗したチームを投打で盛り立てた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集