[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、7回12K快投も打線に音なし 日本人悲痛「大谷が大谷見殺し」「ドジャース行っちゃうよ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地ドジャース戦に「2番・投手」で出場。7回1失点12奪三振の快投を見せたものの、打線は自身の3打数無安打を含め2試合連続無得点に終わり、0-2で連敗した。昨季から15度目の2桁奪三振とメジャー断トツの内容ながら3敗目を喫した展開に、ツイッター上の日本人ファンからは「大谷が大谷見殺し」「ドジャース行っちゃうよ」といった悲痛な声が上がっている。

本拠地ドジャース戦に「2番・投手」で出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
本拠地ドジャース戦に「2番・投手」で出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

ドジャース戦に「2番・投手」で二刀流先発

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地ドジャース戦に「2番・投手」で出場。7回1失点12奪三振の快投を見せたものの、打線は自身の3打数無安打を含め2試合連続無得点に終わり、0-2で連敗した。昨季から15度目の2桁奪三振とメジャー断トツの内容ながら3敗目を喫した展開に、ツイッター上の日本人ファンからは「大谷が大谷見殺し」「ドジャース行っちゃうよ」といった悲痛な声が上がっている。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 今季15回目の先発マウンドに上がった大谷。立ち上がりから好調で、3回までに6つの三振を奪った。4回、2番フリーマンに一発を浴びたものの、その後は相手にチャンスらしいチャンスを与えず、6回のアウトは全て三振。7回にも9番ブッシュから三振を奪って、12奪三振でマウンドを降りた。

 しかし、打線の援護はなく、2安打止まり。ブルペンデーだったドジャース投手陣7人による完封リレーを許した。大谷も第1打席の四球以降は左直、三飛、中飛と2試合連続無安打。この敗戦にツイッター上の日本人ファンからは「大谷のこと見殺しか~」「大谷が大谷を見殺しに」「7回1失点12奪三振の負け投手とかキツすぎる」「マジでかわいそう」「こんなんじゃドジャース行っちゃうよ」といった声が上がっている。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集