[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西武8月に「ライオンズ夏祭り」2日間開催 花火、よさこい、ムシキングコラボなど盛り沢山

プロ野球・西武では、8月19日(土)、20日(日)の2日間、ライオンズの本拠地球場「ベルーナドーム」にて、打上花火やよさこい、縁日や盆踊りなどの日本の夏ならではのイベントを楽しめる「ライオンズ夏祭り2023 Supported by SUNTORY」を昨年に引き続き開催すると発表した。

西武は「ライオンズ夏祭り2023 Supported by SUNTORY」を昨年に引き続き開催【写真:球団提供】
西武は「ライオンズ夏祭り2023 Supported by SUNTORY」を昨年に引き続き開催【写真:球団提供】

ソフトバンク戦のパブリックビューイングも実施

 プロ野球・西武では、8月19日(土)、20日(日)の2日間、ライオンズの本拠地球場「ベルーナドーム」にて、打上花火やよさこい、縁日や盆踊りなどの日本の夏ならではのイベントを楽しめる「ライオンズ夏祭り2023 Supported by SUNTORY」を昨年に引き続き開催すると発表した。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 今年の目玉は、音楽とコラボした花火ショーを楽しめる「ライオンズ打上花火」。ベルーナドームエリアにあるCAR3219(カーミニーク)フィールドから打ち上げる予定で、夏の夜空に咲く花火を19日(土)の19時30分頃から約1200発を約20~30分間かけて打ち上げ、有料観覧席で楽しめる。

 また、一般社団法人日本盆踊り協会の協力のもと実施する「ライオンズよさこい」では、全国各地から集まった約40チームが個性豊かな演舞を披露する。グラウンドの中央にはやぐらを設置し、球団公式マスコットのレオ・ライナや公式パフォーマーのbluelegends(ブルーレジェンズ)の音頭とともに、よさこいや盆踊りを来場者全員で楽しむ「ライオンズ総踊り」も実施する。

 また、世界の珍しい甲虫類の生体に触れられることで有名な千葉県にある「SBCびーとるランド君津」と、キッズカードゲーム「甲虫王者ムシキング」とコラボした「世界の珍しい甲虫&甲虫王者ムシキング20周年展」では、世界の珍しい甲虫12種や、ムシキングゲーム筐体展示などを行う。そのほか、キックスクーター体験やライオンズショベルカーの乗車体験、西武鉄道とのコラボイベントなど、お子さまも楽しめるイベントを多数用意している。

打ち上げ花火も実施【写真:球団提供】
打ち上げ花火も実施【写真:球団提供】

 会場の入口付近には、夏祭りならではの屋台が並び、ドームの外野には射的や輪投げなどの店舗が縁日のように軒を連ね、約20の店舗が並ぶ予定。また「獅子まんま」の愛称でライオンズファンに好評の場内の飲食店も一部営業するほか、期間中にPayPayドームで行われるソフトバンク戦のパブリックビューイングも実施する。

 両日とも、ベルーナドームへの入場、および一部のスタンド席の利用は無料。よさこいなどを一日中ゆったりと観覧できるバックネット裏のブッフェ付きシートや家族で楽しめるグループ席、花火を観覧できる有料席は、6月27日(火)から順次Web・窓口で販売する。

 ライオンズファンはもちろん、ベルーナドームに来たことのない方も、普段とは違った雰囲気に様変わりした球場で夏祭りをお楽しみください。詳細は次項のとおりです。

■源田壮亮内野手コメント
「普段試合をしているベルーナドームにいろんなお店が並んだりしてお祭りの会場になると聞いて驚いています!僕も家族で遊びに行きたいところですが、福岡で試合があるので、ファンの皆さまには僕の分まで楽しんでいただければと思います!8月19日、20日はベルーナドームからチームへ”青炎”を送ってください!」

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集