[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、衝撃スタッツの週間MVP受賞に日本人驚嘆「まさに恐怖の打者」「OPSぶっ壊れてる」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が20日(日本時間21日)、ア・リーグの週間最優秀選手(MVP)に選出された。2021年以来2年ぶり5度目、日本人選手ではイチローに並ぶ最多の受賞。12日~18日(同13日~19日)の7試合に出場し、打率.435、6本塁打、12打点の成績を残し、出塁率.588、長打率1.304、OPSは1.893と驚異的なスタッツが並んだ。この受賞に日本人ファンもネット上で反応。「まさに恐怖の打者」「異次元すぎる活躍」「OPSがぶっ壊れてるのヤバ」など、大谷が記録した圧倒的な数字への驚きが改めて広がっている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

2年ぶり5度目の受賞、イチローに並び日本人最多

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が20日(日本時間21日)、ア・リーグの週間最優秀選手(MVP)に選出された。2021年以来2年ぶり5度目、日本人選手ではイチローに並ぶ最多の受賞。12日~18日(同13日~19日)の7試合に出場し、打率.435、6本塁打、12打点の成績を残し、出塁率.588、長打率1.304、OPSは1.893と驚異的なスタッツが並んだ。この受賞に日本人ファンもネット上で反応。「まさに恐怖の打者」「異次元すぎる活躍」「OPSがぶっ壊れてるのヤバ」など、大谷が記録した圧倒的な数字への驚きが改めて広がっている。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 圧巻の活躍を見せた1週間だった。12日(同13日)の敵地レンジャーズ戦で飛距離140メートルの同点19号ソロと、延長12回に決勝の20号2ランを放ちリーグ本塁打数トップに立つと、翌日のレンジャーズ戦では2安打、3四球で全5打席出塁。さらに14日(同15日)に21号を放つと、先発投手としてマウンドに上がった15日(同16日)のレンジャーズ戦では6回6安打2失点で6勝目をマークしただけでなく、降板後の8回に相手を突き放す22号2ランを放った。

 そして18日のロイヤルズ戦で23号を放ち、メッツのアロンソを抜いて両リーグ最多となると、19日の試合でもMLB通算224勝右腕グリンキーから24号。58打点となり、こちらも両リーグ最多打点となった。

 MLB通算150号にも到達し、15試合連続安打、22試合連続出塁を継続中。衝撃的な活躍で通算5度目の週間MVPを受賞したことで、ネット上では日本人ファンから祝福の嵐となった。特にこの1週間で打者として記録した圧倒的な数字に対して、改めて驚きの声が多く上がっている。

「7試合でホームラン6本、OPS1.893はまさに恐怖の打者」
「異次元すぎる活躍」
「唯一無二の躍動」
「ゲームだってこんな成績は残せない」
「OPSがぶっ壊れてるのヤバ」
「スゴすぎる」
「OPSがおかしい」
「化け物だなぁ」

 さらに大谷は投手としても1勝を記録しており、「週間6本だけでも十分可笑しいのに、プラス1勝とかいう別案件」と二刀流としての異次元の活躍に触れる反応もあった。

 今季通算ではここまで打者として打率.300、24本塁打、58打点、10盗塁。投手としても14試合の登板で6勝2敗、防御率3.29、リーグ3位の105奪三振をマークしている。本塁打と打点で両リーグトップに立っており、今後も投打でのさらなる活躍に注目が集まる。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集