[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平アンチに米敏腕記者チクリ “オオタニ疲れ”したなら「他競技ファンになる事を勧める」

今季も二刀流として驚異的な活躍を見せる米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手。6月に入ってからの勢いは目覚ましく、米国でも話題は広がるばかりだ。米名物コラムニストはポッドキャスト番組のYouTubeチャンネルで、現在の大谷について「率直に言って底知れない」と表現。「話を聞き飽きたというなら、他のスポーツのファンになることを勧めます」とまで言い切り、その凄さを解説している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

米ポッドキャスト番組のYouTubeチャンネルで発言

 今季も二刀流として驚異的な活躍を見せる米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手。6月に入ってからの勢いは目覚ましく、米国でも話題は広がるばかりだ。米名物コラムニストはポッドキャスト番組のYouTubeチャンネルで、現在の大谷について「率直に言って底知れない」と表現。「話を聞き飽きたというなら、他のスポーツのファンになることを勧めます」とまで言い切り、その凄さを解説している。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 今回、米ポッドキャスト番組「ファウル・テリトリー」のYouTubeチャンネルに登場したのは、名物コラムニストとして知られる米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のケン・ローゼンタール記者。動画内で「今週は、私たちがこの番組でよく話題にする男についての話から始めましょう」と大谷の話題に触れた。

 続けて「自分の贔屓のチームにいないからって、この男についての話は聞き飽きたという人もいます。もしあなたが“オオタニ疲れ”しているのなら、他のスポーツのファンになることを勧めます」と“アンチ”に対して痛烈な一言。「なぜなら、私たちがこの選手からまたしても見ていることは、率直に言って底知れないものだからです」と言い切った。

 ローゼンタール記者は「現在、本塁打24本でメジャートップ、15試合連続安打中、その15試合のうち6試合で複数安打。そして何よりのニュースは……少なくともエンゼルスファンにとって何よりのニュースは、彼がトレードされないということです。なぜならエンゼルスが現在ワイルドカード枠に入っているからです」とエンゼルスの好調ぶりも合わせて紹介したうえで、15日(日本時間16日)まで行われた西地区首位レンジャーズとの4連戦で「とんでもない成績を残した」と称賛した。

「彼は大きな意味を持つ試合でプレーしていない、という人もいますが、彼はWBCでもやったし、今週のテキサスでもやりました。エンゼルスがこれから失速する可能性を排除することはできませんが、私にはそれが起こるとは思えません。オオタニは今、正真正銘、最高の状態にあります」と語ったローゼンタール記者。大谷をめぐる称賛の声は広がり続けている。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集