[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平に米データ企業が“仕事放棄” MLBトップの数字多すぎ「多分ほかの何かでも首位だ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季も二刀流で活躍。打ってはリーグ最多の24本塁打、投げても6勝をマークしている。リーグトップの項目が多すぎたのか、普段は事細かな情報を伝える米データ分析会社も“仕事放棄”。実際の投稿に、米ファンからも反応が書き込まれている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷は6月打撃絶好調

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季も二刀流で活躍。打ってはリーグ最多の24本塁打、投げても6勝をマークしている。リーグトップの項目が多すぎたのか、普段は事細かな情報を伝える米データ分析会社も“仕事放棄”。実際の投稿に、米ファンからも反応が書き込まれている。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 6月は打撃絶好調の大谷。直近10試合で8本塁打を放ち、24本塁打、58打点、長打率.632などでリーグ最高の数値を残している。米データ分析会社「コディファイ・ベースボール」は、普段は事細かに大谷らのデータを投稿するものの、19日にはこんな文面を記した。

「ショウヘイ・オオタニはメジャーで本塁打、打点、塁打数、長打数、長打率、あとおそらく他の何かでも首位に立っている」

 数字を用いず、ちょっぴり雑に投稿したかのようにも見える。大谷はあらゆる指標でメジャーのトップクラスにおり、書ききれないことを伝えたのかもしれない。

 この投稿には米ファンから「ミームも、間違いない」「ワイルドピッチと与死球数もね」「ジャッジより断然優れている」「ショウヘイ・オオタニは圧倒的なだけではなく、歴史の本を書き換えている!」「あと投手として9イニングあたりの被安打数も」「とんでもない」などと様々な反響が集まっていた。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集