[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロッテ澤村拓一、父の日で“熱語り”した6分間に感激広がる ファン「グッとくる」「情熱大陸」

プロ野球・ロッテは18日の「父の日」に合わせ、球団公式YouTubeチャンネルで選手が思いを語る映像を公開した。中でも今季ロッテに復帰した澤村拓一投手は6分間を超える“熱語り”で両親への感謝の思いを明かし、「親になって〇〇年って表現良いなぁ」「グッとくる」などとファンの感動を誘っている。

親への感謝を語ったロッテ澤村【写真:球団提供】
親への感謝を語ったロッテ澤村【写真:球団提供】

球団公式YouTubeチャンネルで父の日スペシャル動画公開

 プロ野球・ロッテは18日の「父の日」に合わせ、球団公式YouTubeチャンネルで選手が思いを語る映像を公開した。中でも今季ロッテに復帰した澤村拓一投手は6分間を超える“熱語り”で両親への感謝の思いを明かし、「親になって〇〇年って表現良いなぁ」「グッとくる」などとファンの感動を誘っている。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 父の日の感謝とエピソードを種市、安田、池田の3人が語った後、澤村も登場。4月3日に35歳の誕生日を迎えた際、球団公式ツイッターでは「自分の誕生日はともかく、子にしてくれた親に心から感謝します」などと感謝の言葉が伝えられていた。

 動画内で広報のインタビューに応えた澤村は「自分の誕生日ということは、僕の親になって35年。『35年お疲れ様』って」などと意図を明かした。親に言い返したりする時期も過去にはあったが、「親のありがたみを理解して、表現できるようになった。言葉に残したり、形に残して伝えるようになった」と自身の変化についても語った。

 年に1度は両親と旅行に行くという澤村は、昨オフは地元・栃木の日光に行き「親父と2人でベロベロになるまで」飲み明かしたことも回顧。ロッテからレッドソックスに移籍し、今季復帰したが、父には「日本に戻るならマリーンズがいいのではないか」「義理は守れ」などと伝えられたという。

「親の気持ちも汲んだ決断」と移籍について語り、「親孝行はしたい」と熱く語った澤村。コメント欄には「こういう企画素晴らしいなと思います!」「親になって〇〇年って表現良いなぁ」「澤村さんのご両親への気持ちや関係性が良いですね」「この動画、グッとくる」「若手3人のほっこりエピソードのあとの澤村のまさかの5分以上の熱語り」「澤村は漢って感じでかっこいいな」「前半はアナザースカイ風、で爽やか。後半は情熱大陸で熱い!」「澤村最高すぎる!」などと書き込まれ、注目を集めていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集