[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織圭、復帰2戦目は世界258位に逆転勝ち ストローク戦でミス目立つも粘りのプレーで復調

男子テニスの錦織圭(ユニクロ)は15日(日本時間16日)、ATPチャレンジャー大会のカリビアン・オープン(プエルトリコ・パルマスデルマル)2回戦で、世界ランキング258位のミッチェル・クルーガー(米国)に4-6、6-4、6-2で勝ち、準々決勝進出を果たした。

男子テニスの錦織圭【写真:Getty Images】
男子テニスの錦織圭【写真:Getty Images】

ATPチャレンジャー大会カリビアン・オープン2回戦

 男子テニスの錦織圭(ユニクロ)は15日(日本時間16日)、ATPチャレンジャー大会のカリビアン・オープン(プエルトリコ・パルマスデルマル)2回戦で、世界ランキング258位のミッチェル・クルーガー(米国)に4-6、6-4、6-2で勝ち、準々決勝進出を果たした。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 スタジアムコートで行われた試合。緩やかは風が吹くナイトセッションで錦織は1回戦同様、白のキャップに上下とも白の統一コーデのウェアで躍動した。第1セットは第1、第3ゲームでいきなりブレークされる苦しい展開。第4ゲームでブレークバックするも、ストローク戦でミスも出て挽回できなかった。

 第2セットは第4ゲームで先にブレークして流れを引き戻し、ブレークバックされるも第8ゲームにブレークに成功して逆襲。第3セットも第1セットでいきなりブレークして押し切った。

 股関節の手術など度重なるケガで戦列を離れていた錦織は、13日(同14日)の1回戦で同333位のクリスチャン・ランモ(米国)にストレートで勝ち、1年8か月ぶりの復帰戦を飾っていた。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集