[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、138m特大21号で驚愕の48発ペース! 笑うしかない米メディア「また2階席へ…彼は明日登板します」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、敵地レンジャーズ戦に「2番・DH」で出場し、9回の第5打席で2試合ぶりとなる21号2ランを放った。本塁打数リーグ2位のアーロン・ジャッジ(19本)に2本差とする一発。年間48発ペースという目下の量産ぶりに「オオタニがまたもや2階席への21号を放った。彼は明日登板する」と米メディアに衝撃が走った。

9回の第5打席で2試合ぶりとなる21号2ランを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
9回の第5打席で2試合ぶりとなる21号2ランを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

レンジャーズ戦の9回に意地の一発

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、敵地レンジャーズ戦に「2番・DH」で出場し、9回の第5打席で2試合ぶりとなる21号2ランを放った。本塁打数リーグ2位のアーロン・ジャッジ(19本)に2本差とする一発。年間48発ペースという目下の量産ぶりに「オオタニがまたもや2階席への21号を放った。彼は明日登板する」と米メディアに衝撃が走った。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 5点を追う9回に大谷が意地の一振りだ。1死一塁、左腕ウィル・スミスの2球目ストレートを完璧に捉えると、すっ飛んでいった打球は一目散に左翼席へ。飛距離453フィート(約138.1メートル)、打球速度116.1マイル(約186.8キロ)の特大アーチは2階席に着弾。勝利ムードの敵地をどよめかせた。6月絶好調の大谷はこれで3戦3発で月間6本目。年間48発ペースと一気に量産態勢に入った。

 ツイッター上では、米メディアの関係者から驚きの声が続々と上がった。米カリフォルニア州地元局「バリー・スポーツ・ウェスト」のレポーターのエリカ・ウェストン氏は「(笑)。ショウヘイがまたもや2階席への21号を放った。彼は明日登板する」と登板前日の一発に笑うしかない様子。大谷マニアで知られる米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のアナリストのベン・バーランダー氏も「ショウヘイ・オオタニの本塁打が止まらない!!!」と量産ぶりに愕然とした。

 試合は3-6で敗れたものの、15日(同16日)の先発登板へ向けて弾みをつけた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集