[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平「どうしても取りたい初戦だった」 衝撃19&20号で首位レンジャーズ粉砕、HR王争い1位に

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)、敵地レンジャーズ戦に「2番・DH」で先発出場。7回の19号同点ソロに続き、延長12回には逆方向に20号勝ち越し2ランを放った。ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手を抜き、本塁打数ア・リーグ単独トップに。チームの9-6の勝利に貢献した。試合後、米メディアのインタビューに「どうしても勝ちたい初戦でしたし、いい守備もあった。中継ぎも頑張ってくれていい勝ちになった」とコメントした。

延長12回に20号勝ち越し2ランを放ち、吠えるエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
延長12回に20号勝ち越し2ランを放ち、吠えるエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

敵地レンジャーズ戦に「2番・DH」で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)、敵地レンジャーズ戦に「2番・DH」で先発出場。7回の19号同点ソロに続き、延長12回には逆方向に20号勝ち越し2ランを放った。ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手を抜き、本塁打数ア・リーグ単独トップに。チームの9-6の勝利に貢献した。試合後、米メディアのインタビューに「どうしても取りたい初戦でしたし、いい守備もあった。中継ぎも頑張ってくれていい勝ちになった」とコメントした。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 大谷が首位レンジャーズを粉砕した。7回に放った飛距離459フィート(約139.9メートル)の19号同点ソロに続き、今度は延長12回だ。タイブレークで無死二塁からの先頭打者。相手左腕レイガンズの高めカットボールを逆方向へはじき返した。打球はグングン伸びてレフトスタンドへ。20号勝ち越し2ランで、両手を広げて喜びながらダイヤモンドを一周した。

 同地区で首位を走るレンジャーズ相手に勝利。大谷は試合後、米メディアのインタビューに「どうしても取りたい初戦でしたし、いい守備もあった。中継ぎも頑張ってくれていい勝ちになった」とコメントした。

 この試合、バックマンがメジャー初勝利。大谷は「初勝利に相応しい素晴らしい投球だった。ビールシャワーが今からあるのではないかと思うので、皆で祝いたい」と称賛。新人の遊撃手ネトの守備には「のびのび、1年目とは思えない素晴らしいプレーが多い。チームも勢いに乗ってプレーさせてもらっているので素晴らしいプレーヤーだと思う」と称えた。

 6月を得意とする大谷。今季も試合前まで11試合で打率.400、5本塁打、12打点。OPSは驚異の1.327だった。負傷により戦線離脱している昨季のMVPジャッジを上回る20号。この日発表されたオールスター戦(7月11日、シアトル)の中間発表でも、大谷はア・リーグ指名打者部門で92万4182票を獲得。リーグ全体でもトップに立ち、DH部門2位のブルージェイズ、ブランドン・ベルト内野手(20万5659票)には約72万票の大差をつける人気ぶりだった。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集