[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平に特大17号を浴びたマリナーズ先発は“お手上げ” 肩をすくめ「彼はオオタニだから」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が9日(日本時間10日)、本拠地マリナーズ戦に「2番・投手兼DH」で出場。投げては5回3安打3失点で6勝目を逃したが、打っては17号2ランを含む4打数3安打2打点。チームの5-4の勝利に貢献した。被弾した相手先発のルイス・カスティーヨ投手は「彼はオオタニだから」と肩をすくめて“お手上げ”だったという。米メディアが報じた。

試合後にハイタッチするエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
試合後にハイタッチするエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

マリナーズ戦に「2番・投手兼DH」で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が9日(日本時間10日)、本拠地マリナーズ戦に「2番・投手兼DH」で出場。投げては5回3安打3失点で6勝目を逃したが、打っては17号2ランを含む4打数3安打2打点。チームの5-4の勝利に貢献した。被弾した相手先発のルイス・カスティーヨ投手は「彼はオオタニだから」と肩をすくめて“お手上げ”だったという。米メディアが報じた。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 3安打を放った大谷。2点を追う3回2死一塁の第2打席では、カスティーヨのチェンジアップを豪快にかっ飛ばした。中越えの同点2ランは飛距離440フィート(約134.1メートル)の特大弾。確信した様子で打球を見つめた大谷は、悠々とダイヤモンドを一周。サイクル安打は逃したものの、第3打席では二塁打を放つなど打撃でチームに貢献した。

 米ワシントン州地元紙「シアトル・タイムズ」は、マリナーズのスコット・サービス監督の談話を紹介。「我々は、大谷に対して投球数を稼いで本当にいい仕事をしたと思った。準備万端だと思ったし、序盤から攻め立てられた。ただそこで、必要であったであろうほどの大量得点できなかった」と5回で大谷を降板させたことは評価しつつ、思ったように得点を重ねられなかったことを嘆いた。

 先発のカスティーヨについては「残念ながら、彼はいくつかのミスを犯してしまった。彼ら(エンゼルス)わずか数スイングで試合の流れを変えてしまった」と評価。6回にはモニアックに決勝2ランを浴びたことを無念がった。

 カスティーヨは大谷に被弾した場面について、肩をすくめながら「彼はオオタニだから」と通訳を通して語ったという。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集