[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

加藤未唯、ボールガールの笑顔取り戻した計らいに海外感動「美しいジェスチャー」「品格がある」

テニスの4大大会・全仏オープンの混合ダブルスで優勝した加藤未唯(ザイマックス)が、女子ダブルス3回戦の試合中、ボールガールに返球を当ててしまい、その後の協議で失格処分を受けたことは大きな騒動となった。日本時間9日に加藤はボールガールとの2ショット写真を自身のツイッターで公開。この行動に海外ファンからは「なんてスポーツマンシップ」「美しいジェスチャー」といった称賛の声が上がっている。

全仏オープンの混合ダブルスで優勝した加藤未唯【写真:Getty Images】
全仏オープンの混合ダブルスで優勝した加藤未唯【写真:Getty Images】

自身のツイッターで公開した写真

 テニスの4大大会・全仏オープンの混合ダブルスで優勝した加藤未唯(ザイマックス)が、女子ダブルス3回戦の試合中、ボールガールに返球を当ててしまい、その後の協議で失格処分を受けたことは大きな騒動となった。日本時間9日に加藤はボールガールとの2ショット写真を自身のツイッターで公開。この行動に海外ファンからは「なんてスポーツマンシップ」「美しいジェスチャー」といった称賛の声が上がっている。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 2つの笑顔がはじけた。加藤が対面したのは、試合中に返球を当ててしまったボールガール。手土産が入った紙袋を受け取ったボールガールの肩にそっと手を掛けた加藤に寄り添うように、記念写真に納まった。大会公式ユニホームを着たボールガールははにかむような表情を見せた。

 加藤が日本時間9日に自身のツイッターに公開した写真は、瞬く間に大きな反響を呼んだ。日本人ファンから「佐々木朗希選手のエピソードを思い出した」「泣ける」といった反響が寄せられる中、海外ファンからも絶賛するコメントが集まっている。

「素晴らしい!」
「あなたは多くの人よりも寛容な心の持ち主よ。グランドスラム優勝おめでとう!」
「今年の全仏のヒーローよ!」
「君は(失格への)反応の仕方でとても多くの新たなファンを作った」
「これはアメージングだ」
「なんてスポーツマンシップだろう」
「とっても優しいわね」
「一流ね!」
「品格がある」
「なんて美しいジェスチャーでしょう」

 加藤は失意の失格宣告の後、8日に行われた混合ダブルスで、ティム・プッツ(ドイツ)と組み、ビアンカ・アンドリースク(カナダ)、マイケル・ヴィーナス(ニュージーランド)組と対戦。4-6、6-4から突入した10ポイント先取のタイブレーク決戦を10-6で制し、逆転で4大大会初制覇を成し遂げた。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集