[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「次こそは正々堂々と勝つわよ!」 加藤未唯へ、敗れた女子ダブルス相棒が失格騒動のリベンジ宣言

テニスの4大大会・全仏オープンは7日、混合ダブルス準決勝で加藤未唯(ザイマックス)、ティム・プッツ(ドイツ)組が、アーディラ・スーチャディ(インドネシア)、マトヴェ・ミデルクープ(オランダ)組に7-5、6-0でストレート勝ち。加藤は自身初の決勝進出を果たした。女子ダブルスでボールガールにボールをぶつけて失格となった騒動の中、ペアを組んだスーチャディを破っての勝利。敗れたスーチャディはSNSで加藤を激励するとともに「次こそは彼女たちに正々堂々と勝つわよ!」と“リベンジ”を誓っている。

全仏オープン、決勝進出を決め笑顔の加藤未唯とティム・プッツ【写真:Getty Images】
全仏オープン、決勝進出を決め笑顔の加藤未唯とティム・プッツ【写真:Getty Images】

全仏混合ダブルス準決勝で対戦

 テニスの4大大会・全仏オープンは7日、混合ダブルス準決勝で加藤未唯(ザイマックス)、ティム・プッツ(ドイツ)組が、アーディラ・スーチャディ(インドネシア)、マトヴェ・ミデルクープ(オランダ)組に7-5、6-0でストレート勝ち。加藤は自身初の決勝進出を果たした。女子ダブルスでボールガールにボールをぶつけて失格となった騒動の中、ペアを組んだスーチャディを破っての勝利。敗れたスーチャディはSNSで加藤を激励するとともに「次こそは彼女たちに正々堂々と勝つわよ!」と“リベンジ”を誓っている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 勝利を決め、パートナーのプッツと抱擁を交わした加藤。さらに、ネットに歩み寄って対戦相手のスーチャディと握手すると、ハグを交わして笑顔で声を掛け合った。難しい状況下でも見せたスポーツマンシップ。ファイナリストに相応しい態度と対応に場内は拍手に包まれた。

 ネット上のファンからも「ミユ・カトウの素敵なストーリーだ。優勝が見られたら良いね。彼女の相棒であるスーチャディが今日の相手だったのは皮肉だ」といったコメントが上がり、称賛された加藤。敗れたスーチャディも試合後、自身のインスタグラムのストーリー機能で「私たちは、次こそは正々堂々と彼女たちに勝つわよ! ミユ・カトウ、明日の決勝頑張ってね!」と加藤を激励した。

 混合ダブルス決勝は8日正午(日本時間午後7時)に開始。加藤、プッツ組は初優勝を懸け、マイケル・ヴィーナス(オーストラリア)、ビアンカ・アンドリースク(カナダ)組と対戦する。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集