[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

エンゼルスに朗報、負傷交代のネトは軽傷&骨折なし 大谷翔平も守備力評価する新人遊撃手

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)の敵地カージナルス戦に「3番投手兼DH」で出場し、5回4失点で自己最多タイ13三振を奪った。勝ち負けはつかなかったものの、チームは9回に逆転勝ち。6-4で3連勝を飾った。この試合でザック・ネト内野手がセーフティーバントを試みた際に投球が右手の指に当たり、直後の守備から退くアクシデントがあった。しかし、骨折はなく軽傷であると、米記者が見通しを伝えた。

エンゼルスのザック・ネト内野手【写真:Getty Images】
エンゼルスのザック・ネト内野手【写真:Getty Images】

5回の打席でバントを試みた際に右手の指を負傷

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)の敵地カージナルス戦に「3番投手兼DH」で出場し、5回4失点で自己最多タイ13三振を奪った。勝ち負けはつかなかったものの、チームは9回に逆転勝ち。6-4で3連勝を飾った。この試合でザック・ネト内野手がセーフティーバントを試みた際に投球が右手の指に当たり、直後の守備から退くアクシデントがあった。しかし、骨折はなく軽傷であると、米記者が見通しを伝えた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

「1番・遊撃」で出場したネトは5回の打席でセーフティーバントを試みた際に負傷。トレーナーも駆けつけ、かなり痛がる素振りを見せた。この打席はそのまま立って遊ゴロとなったものの、直後に守備から交代した。ネトは昨年のMLBドラフト1巡目(全体13位)で指名された逸材。今季メジャーデビューを飾り、大谷も守備力を認めている新人遊撃手とあって、状態が心配されていた。

 米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のエンゼルス番サム・ブラム記者のツイッターによると、フィル・ネビン監督が「打撲と切り傷を負った」と説明したことを紹介。翌4日(同5日)の試合は出場を見送る見通しというが、骨折はしていないと確認されたと伝えた。エンゼルスは今季台頭していた捕手のオホッピー、守護神を務めていたキハダが故障で今季絶望となっていただけに、ネトの軽傷は朗報となった。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集