[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界1位イクイノックスの上で流行りの仕草 最強騎手にネット注目「ドバイでやってたんだ」

IFHA(国際競馬統括機関連盟)が13日に発表した最新のロンジンワールドベストレースホースランキングで、イクイノックス(美・木村、牡4)が129ポンドを獲得。日本調教馬では3頭目となる単独の世界1位に輝いた。海外専門サイトが報じると、ファンは圧勝したドバイシーマクラシック(G1)で名手クリストフ・ルメール騎手が披露していた仕草に注目していた。

3月25日のレースで快勝したイクイノックスとクリストフ・ルメール騎手【写真:ロイター】
3月25日のレースで快勝したイクイノックスとクリストフ・ルメール騎手【写真:ロイター】

ルメールが見せていたパフォーマンスに注目

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)が13日に発表した最新のロンジンワールドベストレースホースランキングで、イクイノックス(美・木村、牡4)が129ポンドを獲得。日本調教馬では3頭目となる単独の世界1位に輝いた。海外専門サイトが報じると、ファンは圧勝したドバイシーマクラシック(G1)で名手クリストフ・ルメール騎手が披露していた仕草に注目していた。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 3馬身半差で快勝した3月25日のレース。馬上で喜ぶルメールは、両手で握り拳を作り、上下で重ねてすり合わせる「ペッパー・ミル」パフォーマンスを披露した。同月に大きな話題を呼んだ野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、日本代表のラーズ・ヌートバー外野手がチームに浸透させ、ファンの間でも流行したポーズだった。

 闊歩するイクイノックスに跨ったまま、バットをスイングする仕草も見せたルメール。サムアップポーズも作っていた。海外競馬専門サイト「ワールド・ホース・レーシング」公式ツイッターは、このシーンの動画とともに「そーーーして、129の新レーティング。イクイノックスが正式に現時点の世界最高レーティングの競走馬に」と世界1位になったことを伝えた。

 日本のファンは「ペッパーミルメール」「クリストフ、ドバイでペッパーミルしてたんだ笑」「左打ちなんか?」「野球も一位なったしつって、自分も世界一になるウマ」などと反応していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集