[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

英競馬に“謎の一頭”が出現 馬群の前を横切るレース映像に海外驚愕「衝突したら…」

2日に英ニューカッスル競馬場で行われた「トップ・オッズ・エブリデイ・ウィズ・ベットUKハンデキャップ」(4歳上、AW約2050メートル、7頭立て=1頭取り消し)で、レース中に驚きの光景が見られた。最後の直線で各馬が叩き合いを演じる中、ゴール前で“闖入者”が出現。瞬時に馬群の前を横切った映像を英専門メディアが公開すると、海外ファンから「もし衝突していたら…」といった声が寄せられている。

英競馬のレース中に見られた光景に驚きの声が上がっている(画像はイメージです)
英競馬のレース中に見られた光景に驚きの声が上がっている(画像はイメージです)

英ニューカッスル競馬場で行われたレース

 2日に英ニューカッスル競馬場で行われた「トップ・オッズ・エブリデイ・ウィズ・ベットUKハンデキャップ」(4歳上、AW約2050メートル、7頭立て=1頭取り消し)で、レース中に驚きの光景が見られた。最後の直線で各馬が叩き合いを演じる中、ゴール前で“闖入者”が出現。瞬時に馬群の前を横切った映像を英専門メディアが公開すると、海外ファンから「もし衝突していたら…」といった声が寄せられている。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 一瞬の出来事だった。最後の直線で、この日が復帰戦となった17歳の新鋭ビリー・ロックネイン騎手のジーロット(騙5)が抜け出し、各馬が叩き合いを繰り広げる。すると、黒い影が馬群の前を横切った。よく見ると、それは一頭の小鹿。あっという間に内柵の中に駆け抜け、先頭のジーロットとの接触は避けられた。

 英紙「ミラー」は「ティーンエイジャー・センセーションのビリー・ロックネインが復帰戦勝利のレースで、シカがトラックを横切る」との見出しでこの珍事を報道。「ハロンに差し掛かった途中で競走馬の前を鹿が横切り、柵の下へと突進していった」「ゴスフォーク・パーク競馬場は周りに鹿が放牧されていることで知られているが、競馬場は鹿を監視するためのスタッフを雇っている」などと状況を説明している。

 英衛星放送「スカイスポーツ」の競馬専門ツイッター「アット・ザ・レーシーズ」は最後の叩き合いを正面からとらえた動画を公開。海外ファンからは「鹿と鳥が同時に横切るオッズはどれくらいだったんだろう?」「もし馬がクラッシュして勝てなかったら、なぜ返金がないんだと文句が出るかも」といったコメントが書き込まれている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集