[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

福永祐一ラストラン、現地で涙した妻・松尾翠の絶叫にネット感動「もらい泣きする」

日本ダービー3勝など輝かしい実績を残した福永祐一騎手は、現地25日にサウジアラビアのキングアブドルアズィーズ競馬場で行われたG3レースで、27年間の騎手人生に幕を下ろした。引退レースには元フジテレビアナウンサーで妻の松尾翠さんも駆けつけていたが、涙ながらに応援する姿に海外メディアも「涙を誘っていた」と注目。動画を公開すると、ファンからは「もらい泣きした」「素敵な奥様」といった反響が寄せられている。

福永祐一騎手が27年間の騎手人生に幕【写真:Getty Images】
福永祐一騎手が27年間の騎手人生に幕【写真:Getty Images】

サウジアラビアで行われたG3レースで27年間の騎手人生に幕

 日本ダービー3勝など輝かしい実績を残した福永祐一騎手は、現地25日にサウジアラビアのキングアブドルアズィーズ競馬場で行われたG3レースで、27年間の騎手人生に幕を下ろした。引退レースには元フジテレビアナウンサーで妻の松尾翠さんも駆けつけていたが、涙ながらに応援する姿に海外メディアも「涙を誘っていた」と注目。動画を公開すると、ファンからは「もらい泣きした」「素敵な奥様」といった反響が寄せられている。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 涙の絶叫だった。福永騎手の現役ラストの地はサウジアラビア。最後の騎乗となったG3リヤドダートスプリント(ダート1200メートル)はリメイク(牡4、新谷)で挑んだ。スタンドには青の着物姿の翠夫人の姿。しかし、スタートの前から翠夫人は涙が止まらなかった。

 好スタートを切ったリメイクと福永騎手。翠夫人は手で口を押さえながら、後方につけた夫のレースを見守った。4コーナーを回り、デットーリ騎手の米国馬エリートパワーが中団から抜け出す展開。大外に持ち出した福永騎手は懸命に追った。翠夫人は手前の柵を叩きながら「頑張れ~、頑張れ~」と絶叫。優勝したエリートパワーには及ばず、3着で入線した夫の姿に、最後は涙で言葉にならなかった。

 翠夫人は自身のインスタグラムのストーリー機能に観戦動画を上げていたが、海外競馬専門サイト「ワールド・ホース・レーシング」公式ツイッターもこれに注目。レース動画と翠夫人の応援の様子を並べた動画を公開し「週末、ユウイチ・フクナガが最後のレースで騎乗。妻のミドリ・マツオの涙を誘っていた…」とつづった。

 海外ファンからは「良き妻というのは夫にとって2人目の母のようなもの。全ての良妻へ」と翠夫人の献身を称賛するようなコメントが書き込まれたほか、日本のファンからも「ほんとに素敵な奥様」「夫婦でひとまずお疲れ様ですね」「泣いたわ」「もらい泣きする」「素敵な夫婦」「翠さん…いい奥様だ…福永先生も幸せですね」「婦人の涙も込み上げるモノがある」と感動の声が寄せられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集