[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“日本のカリー”また20得点 富永啓生の確信3ポイントに会場熱狂、SNS「カッコよすぎ」

米大学バスケットボール、NCAA(全米大学体育協会)ディビジョン1・ネブラスカ大の富永啓生は28日(日本時間3月1日)、ミシガン州立大との一戦で20得点をマーク。試合は67-80で敗れたものの、存在感を放った。3ポイントは8本中4本成功。鮮やかなシュートで観客を熱狂させ、映像を見た日本ファンからも「盛り上がりがエグいんよ」「本当に凄すぎる」などと驚きの声が上がっている。

米バスケ、ネブラスカ大に所属する富永啓生【写真:Getty Images】
米バスケ、ネブラスカ大に所属する富永啓生【写真:Getty Images】

ミシガン州立大戦で20得点

 米大学バスケットボール、NCAA(全米大学体育協会)ディビジョン1・ネブラスカ大の富永啓生は28日(日本時間3月1日)、ミシガン州立大との一戦で20得点をマーク。試合は67-80で敗れたものの、存在感を放った。3ポイントは8本中4本成功。鮮やかなシュートで観客を熱狂させ、映像を見た日本ファンからも「盛り上がりがエグいんよ」「本当に凄すぎる」などと驚きの声が上がっている。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 今季7度目の20得点超えだ。富永が喝采を浴びたのは後半残り14分付近、3ポイントライン付近でパスを受けると、対峙した相手をワンフェイントで引っかけて引き剥がす。素早くシュートを放つと、入る確信があったのか一度は目を切った。ボールは見事リングを射抜く。場内は大歓声。両手を挙げて立ち上がる者、飛び跳ねて喜ぶ者など観客も大興奮だった。

 実際の映像を米放送局「ビッグ10ネットワーク」公式ツイッターが公開。日本のファンもこれに反応し「盛り上がりがエグいんよ」「本当に凄すぎる」「彼のプレイはワクワクすっぞ」「もはや味方が誰も走り込んでない。笑」「格上相手に3打った直後に後ろを振り返っててもはやカリー」「カリーかよ」「かっこよすぎる」などと興奮の声が書き込まれていた。

 富永は愛知・桜丘高卒業後にNJCAA(全米短期大学体育協会)のレンジャー・カレッジに進学し、2021-22シーズンからネブラスカ大へ編入。同年の東京五輪には3人制バスケットボール日本代表として出場した。

 今季は5戦連続で20得点超えを果たすなど成長。この日はフィールドゴール11本中7本、うち3ポイントは8本中4本成功。フリースロー2本も合わせて今季7度目の20得点となった。2ケタ得点は出場8試合連続。活躍ぶりは“日本のカリー”と米メディアに評価され、NBAウォリアーズのステフィン・カリー本人もツイッターで「最高だぞ、ケイセイ!」と反応するなど話題になっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集