[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

NBAレブロンの驚愕プレー 死角から飛んだ片手ダンクに米ファンあ然「クレイジーだ」

米プロバスケットボール(NBA)のレイカーズは23日(日本時間24日)、本拠地でウォリアーズに124-111で勝ち、オールスター明け初戦を白星で飾った。7日(同8日)にNBA歴代最多得点記録を更新したばかりのレブロン・ジェームズは第2クォーターにビッグプレーを披露。米メディアが公開した動画で見せた驚愕ダンクシュートに、米ファンから「38歳でこれはクレイジー」「輝かしいキング」といった反響が寄せられている。

ウォリアーズ戦に出場したレブロン・ジェームズ【写真:ロイター】
ウォリアーズ戦に出場したレブロン・ジェームズ【写真:ロイター】

驚異の跳躍力からのアリウープ

 米プロバスケットボール(NBA)のレイカーズは23日(日本時間24日)、本拠地でウォリアーズに124-111で勝ち、オールスター明け初戦を白星で飾った。7日(同8日)にNBA歴代最多得点記録を更新したばかりのレブロン・ジェームズは第2クォーターにビッグプレーを披露。米メディアが公開した動画で見せた驚愕ダンクシュートに、米ファンから「38歳でこれはクレイジー」「輝かしいキング」といった反響が寄せられている。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 いきなり現れた。31-23で迎えた第2クォーター、残り11分15秒の場面。デニス・シュルーダーが3ポイントラインを越えて侵入したところで、リング目がけてふわりと投げ込んだ。すると、誰もいないと思われたエリアに左サイドから飛び込んだのは背番号6。レブロンは滞空時間の長いジャンプからワンハンドでボールをつかむと、アリウープから豪快にリングに叩き込んだ。レブロンをチェックしていたはずのウォリアーズのグリーンは死角を突かれ、思わずうなだれた。

 米スポーツメディア「ブリーチャー・レポート」公式インスタグラムは動画を公開。レブロンはオールスターでも“一人アリウープ”を披露して全米を驚かせたばかりだが、またも飛び出たビッグプレーに、米ファンからは「彼は38歳だぞ」「38歳でこれはクレイジーだ」「輝かしいキングだ」「18歳みたいなジャンプだ」「なんてこった」「たぶんまだ28歳だろ」「怪物だな」などのコメントが集まっている。

 この日、レブロンは26分19秒の出場で13得点、9リバウンド、8アシストの活躍を見せてチームの勝利に貢献。八村塁は途中出場で25分29秒プレーし、14得点、1リバウンド、2アシストだった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集