[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ここで勝つのは当たり前」 柔道GS東京、東京五輪女王・素根輝が家族の前で貫録V

柔道のグランドスラム(GS)東京大会第2日が4日、東京体育館で行われた。女子78キロ超級では、東京五輪金メダルの素根輝(パーク24)が優勝。3月に左膝を手術してから状態を上げ、2024年パリ五輪連覇に向けて結果を残した。

素根輝(2021年7月撮影)【写真:Getty Images】
素根輝(2021年7月撮影)【写真:Getty Images】

柔道グランドスラム東京

 柔道のグランドスラム(GS)東京大会第2日が4日、東京体育館で行われた。女子78キロ超級では、東京五輪金メダルの素根輝(パーク24)が優勝。3月に左膝を手術してから状態を上げ、2024年パリ五輪連覇に向けて結果を残した。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 素根は初戦からの3試合を寝技、一本背負い、相手の指導3つによる反則負けで勝ち上がった。決勝は一本背負いで技あり。「ここで勝つのは当たり前。今大会は必ず優勝する気持ちで挑んだ。結果がついてきてよかったです」と結果には納得。一方で「内容は全然。初戦から課題だらけ。全ての面で足りない」と100%にはほど遠かった。

 3月に左膝を手術し、2か月間のリハビリ。痛みがありながら8月のアジア選手権を制した。10月の世界選手権は、国内選考会に出ていないことで出場権を得られず。東京五輪は無観客だったが、有観客のこの日は両親が観戦。「久々に生で見てくれたので、家族のためにも優勝したかった」。来年5月の世界選手権代表争いを一歩リードした女王は「パリ五輪に向けて一つひとつの試合が大事」と気を引き締めた。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集