[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ネイマールは「14分間もピッチに倒れている」 異様な転倒時間に海外メディアも注目

サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝トーナメント、準々決勝でブラジルは、日本を破ったベルギーと6日(日本時間7日)に対戦する。FWネイマールはここまで2ゴールとチームをけん引しているが、称賛よりもファウルを受けた後の過剰な痛がり方に批判が集まっている。海外メディアはネイマールがピッチに倒れている時間の合計が14分にも及ぶと紹介している。

W杯のピッチの上で倒れている時間が合計14分のネイマール【写真:Getty Images】
W杯のピッチの上で倒れている時間が合計14分のネイマール【写真:Getty Images】

ピッチに倒れている時間はなんと「14分」

 サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝トーナメント、準々決勝でブラジルは、日本を破ったベルギーと6日(日本時間7日)に対戦する。FWネイマールはここまで2ゴールとチームをけん引しているが、称賛よりもファウルを受けた後の過剰な痛がり方に批判が集まっている。海外メディアはネイマールがピッチに倒れている時間の合計が14分にも及ぶと紹介している。

【特集】希代の名スキーヤーが第二の人生を“スキーの未来作り”に捧げた理由 / アルペンスキー・皆川賢太郎氏インタビュー(GROWINGへ)

 軽い接触でも派手に転がり痛がる姿が批判を浴びているネイマール。自らの身を守るためという擁護の声も上がっているが、大げさ、演技だという懐疑的な見方が世界的に広がっている。

「ネイマール、ワールドカップでピッチで倒れている時間は合計14分」と見出しを付けて報じているのはスペイン紙「マルカ」だった。

「このワールドカップで目立ってるのはネイマールが蹴られた後にピッチの上でコロコロと転がっている事だ。ブラジル代表選手の過剰な演出によって多くの批判が集まっている。ピッチの上で倒れている時間が合計14分だという」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1、J2、J3「全試合中継」ダゾーン独占
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集