[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

現役引退のサッカー田中隼磨、「今更ながら」のSNS開設 国宝との私服ショットに反響

11月に今季限りでの現役引退を表明したサッカーJ3松本山雅FCの元日本代表DF田中隼磨が1日、公式ツイッターとインスタグラムを開設。地元・松本のシンボルである松本城前での写真を添えて初投稿を行うと、ファンからも「うれしい~」「カッコ良すぎる」などの反響が集まっている。

11月に今季限りでの現役引退を表明した田中隼磨【写真:Getty Images】
11月に今季限りでの現役引退を表明した田中隼磨【写真:Getty Images】

公式ツイッターとインスタグラムを同時に開設

 11月に今季限りでの現役引退を表明したサッカーJ3松本山雅FCの元日本代表DF田中隼磨が1日、公式ツイッターとインスタグラムを開設。地元・松本のシンボルである松本城前での写真を添えて初投稿を行うと、ファンからも「うれしい~」「カッコ良すぎる」などの反響が集まっている。

 地元のシンボルである国宝・松本城を前に、私服姿の田中がポーズを決めている。圧倒的な運動量を武器に横浜F・マリノス、名古屋グランパスでJ1リーグ制覇を経験した右サイドバックは、14年にいくつかのオファーが舞い込むなか、横浜FM時代に慕い11年に急逝した松田直樹さんの想いと背番号3を継承するため、自身の出身地に誕生したクラブである松本加入を決断した。

 キャリア最長となった9年間の在籍期間中には、2度のJ1昇格を経験。40歳となった今季は怪我に悩まされ続けたが、クラブの精神的支柱として最後まで戦い続け、11月20日に本拠地サンプロ アルウィンで行われたJ3第34節のSC相模原戦(1-0)に途中出場し、スパイクを脱いだ。

 プロサッカー選手としてのキャリアに終止符を打ったなか、田中は12月1日に公式ツイッターとインスタグラムを同時に開設。松本城をバックに撮影した写真とともに、「皆さんのご要望にお応えして始めました笑」「今更ながら…苦笑」など自虐的なハッシュタグも添えてそれぞれ初投稿すると、ファンからは「うれしい~」「カッコ良すぎる」「たまらん!」といった声が寄せられている。

 またSNS開設を受けて、田中本人がTHE ANSWERにコメントを寄せた。「正直なところ、まだ現役を続けたかった想いもあります」と本音を明かした一方、「自分は多くの方の支えがあってこそ、ここまでサッカー選手として走り続けることができました。最後に地元の松本でプレーできたのも、本当に幸せな経験でした」と現役生活を振り返っている。

 そのうえで、「これからは皆さんに恩返しをしていきたい。そのための1つが、今回のSNS開設です。今から始める人もなかなかいないと思いますが(笑)、これを機にいろいろな方とSNSでつながることで、今後の活動につなげていきたいと思います」と、人生の新たなステージへと踏み出す意気込みを語った。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集