[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

千賀滉大は5年総額106億円級 米移籍情報サイト予想、獲得候補はRソックスなど3球団か

米大リーグはシーズンが終了し、ストーブリーグが徐々に熱を帯び始めている。MLB移籍情報サイト「トレード・ルーマーズ」はフリーエージェント(FA)となった選手の移籍先や契約内容を予想。ソフトバンクから海外FA権を行使した千賀滉大投手はレッドソックスやカブスが候補に挙げられている。

千賀滉大(撮影は2021年)【写真:Getty Images】
千賀滉大(撮影は2021年)【写真:Getty Images】

米記者はレッドソックス、カブス、パドレスを移籍先に予想

 米大リーグはシーズンが終了し、ストーブリーグが徐々に熱を帯び始めている。MLB移籍情報サイト「トレード・ルーマーズ」はフリーエージェント(FA)となった選手の移籍先や契約内容を予想。ソフトバンクから海外FA権を行使した千賀滉大投手はレッドソックスやカブスが候補に挙げられている。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

「トレード・ルーマーズ」はFAとなった選手50人を契約金総額でランキング化。千賀は5年7500万ドル(約106億円)で11位に選出され、同サイトは「90マイル後半の直球(最速は102マイル)と空振りを奪う落ちる球が武器」と紹介している。

 さらに「日本や韓国からやってくる選手は不確定要素が多いが、センガは世界2番目のリーグで間違いなくエースとして活躍した選手」とNPBの実績を評価。先発3番手、4番手を担うと予想している。また2018年オフの菊池雄星投手のマリナーズ移籍を例に挙げながら、「キクチはポスティングの金銭が伴った。センガは純粋なFA選手だ」と獲得条件の違いに注目した。

 記事では、同サイト4人の記者による移籍先予想を掲載。スティーブ・アダムス記者はカブス、ダラッグ・マクドナルド記者はパドレスを挙げ、ティム・ディークス記者とアンソニー・フランコ記者はレッドソックスで一致した。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集