[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、元ヤ軍エースは今季37発の“後輩”差し置きMVP選出「チーム状況?関係ない」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季投げては9勝、打っては20本塁打をマーク。ベーブ・ルース以来104年ぶりの「年間2桁勝利&2桁本塁打」の偉業まで目前に迫っている。2年連続のMVPなるか今季も注目されるが、大谷を高評価するヤンキース元エース左腕は「俺はオオタニを選ぶ」と太鼓判。後輩であるアーロン・ジャッジ外野手を推す米番組ホストと議論を交わしている。

ヤ軍元エースCC.サバシア氏が大谷翔平を絶賛【写真:ロイター】
ヤ軍元エースCC.サバシア氏が大谷翔平を絶賛【写真:ロイター】

CC.サバシアが大谷MVPに太鼓判「防御率3点くらいだぞ?」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季投げては9勝、打っては20本塁打をマーク。ベーブ・ルース以来104年ぶりの「年間2桁勝利&2桁本塁打」の偉業まで目前に迫っている。2年連続のMVPなるか今季も注目されるが、大谷を高評価するヤンキース元エース左腕は「俺はオオタニを選ぶ」と太鼓判。後輩であるアーロン・ジャッジ外野手を推す米番組ホストと議論を交わしている。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 大谷は昨年、打者で46本塁打、投手で9勝と活躍。見事ア・リーグMVPに輝いた。今季も主力打者とエースの活躍をしているが、エンゼルスは首位に23.5ゲーム差と低迷しており、チーム成績を理由にMVPに疑問符をつける米識者もいる。

 そんな中、大谷をMVPに猛プッシュしたのは、ヤンキースの元エース左腕で通算251勝を誇るCC.サバシア氏だった。自身がホストを務めるポッドキャスト番組「R2C2」で、ヤンキース戦の中継局「YESネットワーク」で実況を務める番組共同ホストのライアン・ルオッコ氏と議論を交わした。

 同番組公式ツイッターに公開された動画内で、ルオッコ氏に前半戦終了時点でのア・リーグMVPを尋ねられたサバシア氏は「ショウヘイ・オオタニ」と断言。「ジャッジ以上?」と尋ねられると「防御率3点くらい(実際は2.80)なんだぞ?」と言い返した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集