[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

本田真凜、幻のノーバウンド投球を披露 巨人ドラ1も拍手、ファン「届いてるやん!」

7日に行われたプロ野球・巨人―ヤクルト戦(東京ドーム)の始球式に登板した本田真凜(JAL)。自身のインスタグラムで始球式の裏側を公開し、投球指導を受けた巨人ドラフト1位ルーキーの大勢投手らに感謝を記した。

本田真凜【写真:Getty Images】
本田真凜【写真:Getty Images】

巨人戦で始球式、舞台裏を公開

 7日に行われたプロ野球・巨人―ヤクルト戦(東京ドーム)の始球式に登板した本田真凜(JAL)。自身のインスタグラムで始球式の裏側を公開し、投球指導を受けた巨人ドラフト1位ルーキーの大勢投手らに感謝を記した。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 始球式では年齢に合わせた背番号20に「MARIN」と入った巨人のユニホームでマウンドに立った本田。なぜか大型ビジョンがあるセンター方向に体を向け「こっち?」と審判に確認する仕草を見せるなど緊張していた様子で、本塁へ向き直って投げたボールは打者の背中を通ってワンバウンド。それでも捕手のミットまでしっかりと届けた。

 始球式後には「きんちょーーーーーしたぁぁぁぁぁぁ 反対に投げそうになったぁぁあぶなぁぁ」とツイッターで投稿。9日には、インスタグラムで大勢から指導を受ける映像を公開。見事にノーバウンドで捕手まで届いた一球もあり、大勢からも拍手が送られた。本田も嬉しそうにガッツポーズしている。

 巨人で20番を背負う戸郷翔征との2ショットなども公開した本田は「先日、巨人戦の始球式に参加させて頂きました。本当に貴重な経験をありがとうございました。 #翁田大勢選手 #戸郷翔征選手 #超絶緊張選手」と文面に記した。ファンからは「凄く軸がしっかりしてて美しい投球フォームです」「これは打てないなぁ」「さすが体幹しっかりしている」「えっ!届いてるやん」「三つ編み似合ってる」「顔ちっちゃいですねー!」などとコメントが集まっている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集