[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

MLBでヘルメットに起きた“異変”を相手選手が発見、本人も驚き 米爆笑「君はFAだ」

米大リーグでヘルメットに起きていた“異変”を、試合中に相手選手に指摘されるハプニングが発生。米メディア、ファンを「彼が大好きだ」「君はフリーエージェントだ」と爆笑させている。

メッツのフランシスコ・リンドーア【写真:AP】
メッツのフランシスコ・リンドーア【写真:AP】

メッツ・リンドーアのヘルメットに何が起きていた?

 米大リーグでヘルメットに起きていた“異変”を、試合中に相手選手に指摘されるハプニングが発生。米メディア、ファンを「彼が大好きだ」「君はフリーエージェントだ」と爆笑させている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 まさかのツッコミを受けたのは、メッツのフランシスコ・リンドーア内野手だ。29日(日本時間30日)のフィリーズ戦、初回にヒットで出塁すると、相手の一塁手ホスキンスに声をかけられた。何やら言葉を交わすと、ホスキンスはリンドーアのヘルメットを触った。よく見ると、あるはずの球団ロゴがなく、黒一色のヘルメットになってしまっている。言われて初めて気づいたのか、リンドーアはヘルメットを取って確認。すると、本人も驚いた様子で笑い出してしまった。

 米ニューヨーク地元局「スポーツネット・ニューヨーク」公式ツイッターは「リース・ホスキンスがフランシスコ・リンドーアにヘルメットのロゴが失くなっていることを教える」と紹介。動画を見たファンからは「正直、ロゴなしヘルメットは嫌いじゃない」「彼が大好きだ」「彼らが敵同士だというのは分かっているけど、スポーツ選手が時々交流するのはすごく好き」と塁上で繰り広げられた友好シーンに反響が集まった。

 また、米ポッドキャストメディア「ジョムボーイ・メディア」の番組「トーキン・ベースボール」公式ツイッターは、ロゴなしヘルメットについて「フランシスコ・リンドーア、君はフリーエージェントだ」と冗談交じりに一言。「彼は、ワールドシリーズ2度チャンピオンのマーリンズでプレーしたいんだよ」「リース・ホスキンスはたぶん『これで合法的にフィリーズでプレーできるね!』」とファンも盛り上がっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集