[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「イッペイがショウヘイの後ろにつく」 水原通訳のHRダービー捕手決定に地元紙も関心

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が出場する12日(日本時間13日)のホームランダービーで水原一平通訳が捕手役を務めることが決まった。球団公式ツイッターは10日(同11日)の試合前に捕手の防具をつけ、練習する水原通訳の姿を公開。注目を集めていたが、米メディアも「イッペイがショウヘイの後ろにつく」と関心を寄せている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

ホームランダービーで捕手に決定、ロサンゼルス・タイムズ紙が言及

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が出場する12日(日本時間13日)のホームランダービーで水原一平通訳が捕手役を務めることが決まった。球団公式ツイッターは10日(同11日)の試合前に捕手の防具をつけ、練習する水原通訳の姿を公開。注目を集めていたが、米メディアも「イッペイがショウヘイの後ろにつく」と関心を寄せている。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 米地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」はこの日敗れたエンゼルスの試合を振り返ったなかで「二刀流スターのショウヘイ・オオタニが月曜日のホームランダービーで打席に立つとき、通訳のイッペイ・ミズハラが彼の後ろにつく」「文字通りだ」とクローズアップし、捕手決定を伝えた。

 記事では、水原通訳がリポーターに対し「自分ができることはそんなにありません……。ただ、そこに座って最高の眺めを手にするだけです」と語ったコメントも紹介。これは大谷のアイデアであり、試合前に捕手スタッシの予備防具をつけ、練習したことも伝えている。地元ファンらにも人気の水原通訳とあって、大役決定が熱視線を浴びていた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集