[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“史上最強”が味わった現実 東京五輪へ、渡邉拓馬の提言「海外でチャレンジを」

BIG3だけでは勝てない「東京五輪の前に経験できたのは良かった」

 周囲の期待とは違い、結果的には5戦全敗で終わりました。僕自身も期待はしていましたが、そう簡単に勝てるものでもありません。予想通りの結果といえばそうです。対戦したのは欧州と米国とニュージーランド。アジアと対戦したわけではありません。3人(八村、渡邊、ファジーカス・ニック)が入ったからといって、それだけでチームが急激に伸びるわけではないということを、東京五輪の前に経験できたのは良かったのではないでしょうか。

 東京五輪へ向けて、個としてのスキルアップ。経験を積むこと。そして個の能力だけでなく、チームとしての能力も高めていく必要があります。色々なことを同時にやらなければなりませんが、まだまだ伸びしろのあるチームです。バスケに関わる人が世界との差を受け入れつつ、日本全体に波及させていくことが大事です。

 選手も新たな環境に挑戦できる人は、どんどんチャレンジして経験を積むことです。東京五輪までは1年と少ないですが、その先も見据えて、できれば海外でチャレンジしてほしいと思います。

 これから代表選手に何を求めるのか。先輩として伝えたいのは、見ている人、応援してくれる人に向けて、自身の生活の全てをバスケに注ぎ込むくらいの“覚悟”を示してほしいですね。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集