[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平に贈られた「お金では買えない宝物」 チェコ代表の心温まるプレゼントが話題

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で準々決勝進出を決めた日本代表・侍ジャパン。11日に10-2で勝利した1次ラウンド・チェコ戦(東京ドーム)はスポーツマンシップあふれる戦いが話題になった。遅球を操って日本打線を翻弄したチェコ代表のオンジェイ・サトリア投手は、3球三振を奪った大谷翔平投手との2ショット写真を自身のSNSで公開。チェコ代表のサイン入りユニホームを贈呈し、「最高のプレゼント」「また日本に来てください」といった反響が寄せられている。

侍ジャパンの大谷翔平【写真:Getty Images】
侍ジャパンの大谷翔平【写真:Getty Images】

本職は電気技師のサトリアがツイッターに投稿

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で準々決勝進出を決めた日本代表・侍ジャパン。11日に10-2で勝利した1次ラウンド・チェコ戦(東京ドーム)はスポーツマンシップあふれる戦いが話題になった。遅球を操って日本打線を翻弄したチェコ代表のオンジェイ・サトリア投手は、3球三振を奪った大谷翔平投手との2ショット写真を自身のSNSで公開。チェコ代表のサイン入りユニホームを贈呈し、「最高のプレゼント」「また日本に来てください」といった反響が寄せられている。

 自然と顔がほころんだ。チェコの選手たちとみられるサインが入ったチェコ代表のユニホームを持って笑みを浮かべる大谷と、それを隣で指さしているサトリア。本業は電気技師のサトリアは、メジャーMVPとの対面に穏やかな笑みを浮かべていた。

 サトリアは「唯一無二」と文面に記して写真を公開すると、日本人ファンからもさまざまなコメントが寄せられた。

「最高のプレゼント」
「日本ではこれを家宝という」
「良かったですね」
「まさにお金では買えない宝物」
「また日本に来てくださいね」
「対戦相手をリスペクトできるチェコ代表の皆さんは必ず強いチームになれますよ」
「今回のWBCでチェコの皆さんが大好きになりました!」
「野球とお仕事、両方がんばってください」
「おめでとう」

 11日の対戦で先発したサトリアは120キロ台の直球で侍打線を翻弄し、大谷からは3球三振を奪うなど3回3失点と力投。本職は電気技師を務めていることも話題を呼び、大谷から三振を奪ったボールを手にすると、試合中のベンチで大喜びしていた。

 1勝3敗で1次ラウンド敗退は決まったものの、帰国直前に対面を果たした様子。爽やかな全力プレーやスポーツマンシップが注目され、日本人ファンを虜にしたチェコ代表はWBCに新たな風を吹き込み、日本を後にした。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集