[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

快進撃・今永昇太が女性レポーターを爆笑させた一言 「本当にそんなこと言った?」と米ファン虜

米大リーグ・カブスの今永昇太投手が1日(日本時間2日)、敵地メッツ戦に先発し、7回3安打無失点、7奪三振1四球で無傷のデビュー5勝目を挙げた。驚異の防御率0.78はMLB全体トップに浮上。1-0の勝利に導く快投だった。試合後に放ったコメントは米女性レポーターを笑わせ、米ファンも「本当にそんなこと言ったの??」「ベストアンサー」と反応した。

メッツ戦に先発したカブスの今永昇太【写真:ロイター】
メッツ戦に先発したカブスの今永昇太【写真:ロイター】

今永昇太の一言話題

 米大リーグ・カブスの今永昇太投手が1日(日本時間2日)、敵地メッツ戦に先発し、7回3安打無失点、7奪三振1四球で無傷のデビュー5勝目を挙げた。驚異の防御率0.78はMLB全体トップに浮上。1-0の勝利に導く快投だった。試合後に放ったコメントは米女性レポーターを笑わせ、米ファンも「本当にそんなこと言ったの??」「ベストアンサー」と反応した。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 今永は完全に心を掴んでいる。2回1死一、二塁のピンチは遊ゴロ併殺打。4回にはピート・アロンソ、J.D.マルティネスの強打者を2者連続で空振り三振に仕留めた。7回先頭ではアロンソの一塁方向へ転がったボテボテの当たりにダイビング。グラブトスでアウトを奪った。

 米イリノイ州地元局「マーキー・スポーツ・ネットワーク」でレポーターを務めるテイラー・マクレガーさんは、Xで今永のコメントを紹介。ニューヨーク初登板について質問し、「ショウタ・イマナガ:そうですね、ホテルからの景色はスパイダーマンで見覚えがあった」と返ってきたという。爆笑する様子の絵文字も添えられた。

 これには、米ファンも「今すぐ像を建てるべきか、それとも数日待つか? 私は今すぐの準備ができている」「ショウタ大好き…素晴らしいユーモア」「彼は本当にそんなこと言ったの????(笑)」「これは愛おしい」「銅像を建てろ」「ベストアンサー」「ショウタは面白い男ね」とハートを鷲掴みにされている。入団会見から話題だったが、またコメント力を発揮したようだ。

 今永はこの試合で規定投球回に到達。防御率0.78は2位で1.32のレンジャー・スアレス(フィリーズ)を上回るMLB全体トップに浮上した。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集