[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダイエット成功後にドカ食いが止まらないワケ 「危険ゾーン」を回避する3つの方法

「美しい身体、イイ体を作ることは、人間にしかできない至高の贅沢である」

 誰しも、隙の出る時間は必ずあります。これは家に食べ物を置かないことでしか防げません。また、深酒をする=飲んでいる時間も、食べていない時間も長いので、本能が飢えを感じないよう、ちょこちょこと食べておくのも対策の一つ。4時間に2軒の店に行くとして、2時間に1回、鶏肉を食っていれば、多分、崩れないと思います。

 以上、食べ方のポイントをお話しましたが、最後は自分で心を決めるしかありません。カン違いを起こして失敗しないためには、「何が目的で何が手段なのか」を本当に忘れないほうがいい。無計画に食べてしまったらそこで終わりですから、あくまでも美しくなりたい、イイ体でいたい、という最終目的を忘れないことがもっとも大切です。「美しい身体、イイ体を作ることは、人間にしかできない至高の贅沢である」(バズーカ岡田)。人間としての意地を見せつけましょう!!

(長島 恭子 / Kyoko Nagashima)

1 2 3

岡田 隆

1980年、愛知県生まれ。日体大准教授、柔道全日本男子チーム体力強化部門長、理学療法士。16年リオデジャネイロ五輪では、柔道7階級のメダル制覇に貢献。大学で教鞭を執りつつ、骨格筋評論家として「バズーカ岡田」の異名でテレビ、雑誌などメディアでも活躍。トレーニング科学からボディメーク、健康、ダイエットなど幅広いテーマで情報を発信する。また、現役ボディビルダーでもあり、2016年に日本社会人ボディビル選手権大会で優勝。「つけたいところに最速で筋肉をつける技術」「HIIT 体脂肪が落ちる最強トレーニング」(ともにサンマーク出版)他、著書多数。バズーカ岡田公式サイトhttps://bazooka-okada.jp/

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビューや健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌などで編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(共に中野ジェームズ修一著、サンマーク出版)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、サンマーク出版)、『カチコチ体が10秒でみるみるやわらかくなるストレッチ』(永井峻著、高橋書店)など。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集