[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

腕の血管浮きがカギ? 夏までに“Tシャツ映え”ボディに変える、筋トレ5種目を伝授

「THE ANSWER」の連載「骨格筋評論家・バズーカ岡田の『最強の筋肉ゼミ』」。現役ボディビルダーであり、「バズーカ岡田」の異名でメディアでも活躍する岡田隆氏(日体大准教授)が日本の男女の“ボディメイクの悩み”に熱くお応えする。13限目のお題は「最短で“Tシャツ映え”する体の作り方」について。

現役ボディビルダーであり、「バズーカ岡田」の異名でメディアでも活躍する岡田隆氏【写真:編集部】
現役ボディビルダーであり、「バズーカ岡田」の異名でメディアでも活躍する岡田隆氏【写真:編集部】

連載「骨格筋評論家・バズーカ岡田の『最強の筋肉ゼミ』13限目」

「THE ANSWER」の連載「骨格筋評論家・バズーカ岡田の『最強の筋肉ゼミ』」。現役ボディビルダーであり、「バズーカ岡田」の異名でメディアでも活躍する岡田隆氏(日体大准教授)が日本の男女の“ボディメイクの悩み”に熱くお応えする。13限目のお題は「最短で“Tシャツ映え”する体の作り方」について。

 ◇ ◇ ◇

 Q.ボケっとしていたら、夏に片脚を突っ込んでしまいました。なるはやで、Tシャツをカッコよく着こなす体になれる、トレーニング方法を教えてください。

 Tシャツをカッコよく着こなす体と聞いてイメージするのは、厚い胸板、逞しい肩、そして太い腕でしょう。今回は、なるはやでボディメイクしたいということなので、肌を露出しない肩を外し、視線がいきやすい胸と腕にターゲットを絞り、鍛えるといいと思います。

 胸板はやはり、厚みが勝負です。スーツを着ている時は胸が薄くてもさほど気になりませんが、Tシャツになると、途端に薄さが悪目立ちします。胸板の厚みを出すには、大胸筋だけでなく、実は上背部も同時に鍛えるのが肝。表裏からボディを攻めることで、ボリューム感を出しましょう。

 胸は本来、上部に厚みをつけたいところですが、ここはトレーニングをしてもなかなか筋肉が盛りづらいエリア。時間もないことですし、最速で結果が出やすい、大胸筋下部を重点的に鍛えます。しかも丸い輪郭で中央が盛り上がった形ではなく、なるべく面積の広い、スクエアの形を目指す方がカッコいい。大胸筋下部、特に外側しっかりと使っていく種目で、スクエア型のアウトラインを作っていきます。

 次に腕です。皆さん、太い腕と聞くと、力こぶをイメージする人が多いのですが、太さを演出するのは腕の裏側の筋肉、上腕三頭筋です。上腕二頭筋は確かに肘を曲げた時にボコッと盛り上がりますが、私たちは常に力こぶをアピールしながら、生活しているわけではありません。三頭筋に厚みが出てくれば腕を下ろしている時でも「太い」「デカイ」と印象づける腕になります。

 Tシャツの袖から見える前腕部も、忘れてはいけません。前腕の外側を走る腕橈骨筋を鍛えれば太さが増し、手首と肘を結ぶ細かい筋肉を鍛えると、筋肉と筋肉の溝が作る線、すなわちセパレーションが明確になり、筋張った腕になってくる。自然と血管も浮き上がり、腕だけ見ても、力強く、鍛え上げられた体に演出できます。

 さて、筋トレを行う際、「Tシャツで過ごせる日は短い」と、焦ってガシガシ、回数ばかり重ねる人がいるかもしれませんが、筋トレは雑に動くほど、良い効果が得られません。どの種目も、どこに効いているかを感じながら、一つひとつの動作を丁寧に行いましょう。また、今回は紹介していませんが、できるならば腹も一緒に絞れた方がいい。腹筋のトレーニングは筋肉ゼミ11限目『夏までに腹を割る方法』で紹介しているので、こちらも合わせて参照してください。

1 2

岡田 隆

1980年、愛知県生まれ。日体大准教授、柔道全日本男子チーム体力強化部門長、理学療法士。16年リオデジャネイロ五輪では、柔道7階級のメダル制覇に貢献。大学で教鞭を執りつつ、骨格筋評論家として「バズーカ岡田」の異名でテレビ、雑誌などメディアでも活躍。トレーニング科学からボディメーク、健康、ダイエットなど幅広いテーマで情報を発信する。また、現役ボディビルダーでもあり、2016年に日本社会人ボディビル選手権大会で優勝。「つけたいところに最速で筋肉をつける技術」「HIIT 体脂肪が落ちる最強トレーニング」(ともにサンマーク出版)他、著書多数。バズーカ岡田公式サイトhttps://bazooka-okada.jp/

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビューや健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌などで編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(共に中野ジェームズ修一著、サンマーク出版)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、サンマーク出版)、『カチコチ体が10秒でみるみるやわらかくなるストレッチ』(永井峻著、高橋書店)など。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集