[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「休む」に罪悪感は要らない? 梅雨のランニング、家で代わりにできる簡単トレを指南

忙しい大人向けの健康術を指南する「THE ANSWER」の連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画」。多くのアスリートを手掛けるフィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一氏がビジネスパーソン向けの健康増進や体作りのアドバイスを送る。

ランニングに代わる、自宅でできる簡単エクササイズとは
ランニングに代わる、自宅でできる簡単エクササイズとは

連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画」

 忙しい大人向けの健康術を指南する「THE ANSWER」の連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画」。多くのアスリートを手掛けるフィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一氏がビジネスパーソン向けの健康増進や体作りのアドバイスを送る。

 暑さも増し、梅雨時期で雨も多い6月。せっかく春からランニングを始め、運動習慣が身についていても、心が折れてしまいがち。雨の日はどうトレーニングと向き合えばいいのか。中野氏がランニングに代わる、自宅でできる簡単エクササイズも指南する。

 ◇ ◇ ◇

 今年は6月から真夏日になる日もあり、ジョギング中に倒れる人が出ているという報告が上がっています。暑い日は、決して無理に走らないでください。走る際は十分な水分補給を行い、気温が下がる夜間に走る、夏は別の運動に切り替えてみるなど、対策をとりましょう。

 さて、梅雨入りした今頃の季節からこれからの暑い時期は、「走りたくないなあ」という日が多くなります。ランニング習慣が身についた頃、人によっては「休む」ことに罪悪感を持つようになります。

 でも、そもそも、雨が降っているから・暑いから、「走りたくない」と思う日は、無理に走る必要はありません。大人になってから“嫌なこと”“ツラいこと”を、あえてしたくないですよね? ここで無理をすれば、「ああ、やっぱり雨に濡れると不快だ」「暑くてツラかった」というネガティブな感情が残り、走ること自体が嫌になってしまいます。

 もちろん、マラソンで自己ベストを狙うのであれば、きついトレーニングをこなす必要もあるし、レース日の気温が高い、雨の時期などであれば、本番を想定して暑い日、雨天の日に走ることもあります。でも、そうでない場合は、気持ちを切り替えてサッサと休む。運動は苦行でも修行でもありません。雨は「今日は休んでいいよ」という、神様からのメッセージだと思いましょう。

 また、運動の選択枠が“走る”しかないと、「何としても走らなきゃ」と自分を追い詰める原因になります。外を走る気分にならない日は、別のことで体を動かせばいい。ジムのトレッドミルやエアロバイクは定番ですが、自宅でできるステップエクササイズ(踏み台昇降)や筋トレでも十分です。

1 2 3 4

中野ジェームズ修一

1971年、長野県生まれ。フィジカルトレーナー。米国スポーツ医学会認定運動生理学士(ACSM/EP-C)。日本では数少ないメンタルとフィジカルの両面を指導できるトレーナー。「理論的かつ結果を出すトレーナー」として、卓球・福原愛、バドミントン・藤井瑞希らの現役時代を支えたほか、プロランナー神野大地、トランポリン競技選手など、多くのトップアスリートから信頼を集める。2014年以降、青山学院大駅伝チームのフィジカル強化指導を担当。東京・神楽坂に自身が技術責任者を務める会員制パーソナルトレーニング施設「CLUB100」がある。主な著書に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(サンマーク出版)、『青トレ 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ』(徳間書店)、『医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』(日経BP)などベストセラー多数。

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビュー記事、健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌で編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(中野ジェームズ修一著)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、以上サンマーク出版)、『走りがグンと軽くなる 金哲彦のランニング・メソッド完全版』(金哲彦著、高橋書店)など。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集