[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“空白の3か月”を越えて― 小関也朱篤が守りたいもの「東京五輪で記憶に残って」

前回大会では100、200メートルで2冠を達成した小関【写真:Getty Images】
前回大会では100、200メートルで2冠を達成した小関【写真:Getty Images】

1年前に生まれた最愛の子どもに「水泳選手」としての勇姿を―

 3冠を達成した時には天を仰ぐような仕草を見せた。「たくさん応援してくれる方々と家族の顔を浮かべて。しっかり優勝して様々な思いがこみ上げてきて、ちょっと泣きそうになったというか、ちょっとウルッとしたところもあります」。なかでも、大きかったのは「ほぼ10割と言っていい」という家族の支えだ。

【特集】オリンピックは「5回くらい出たい」 “想像の先”を歩き続ける成長物語 / 卓球 張本智和選手(GROWINGへ)

「うちの家内は本当に何も言わないというか、必要なこと以上は言わない性格。自分としてはいい緊張感を持って練習に行けたりするけど、今回のことに関しては家内もすごく気を遣ってくれたと思いますし、ましてや子供もいて、自分が泳いでいる姿をテレビで見ているので、やっぱり家族にいいところを見せてあげたいと思っています」

 とりわけ、1年前に守るべきものが増えた。昨年の世界水泳で悲願のメダルを獲得し、大会が終わった直後、子どもが生まれた。夫人の陣痛が始まってすぐに新幹線に飛び乗り、山形へ。出産に立ち会うことはできなかったが、無事に生まれてくれた我が子と体験。メダルを隣に置いて写真を撮った。だが、まだ「パパが水泳選手」ということは認識していない。

「自分は基本いない方が多いですから、1か月ぶりぐらいに家に帰って、抱っこすると泣かれるわけなんですよね。自分を父親だと分かってないですし(笑)会場に来て見に来てほしいというのはあるんですけど、ちょうど東京オリンピックの時に3歳ぐらいだと思うので、ちょうどその時の記憶がずっと残ってくれればと思います」

 そのためにも、夏のパンパシ水泳で目指すのは「もちろん、金メダル」と意気込む。100メートルでは6月に北島康介が持つ日本記録を12年ぶりに塗り替えた。

「金をただ取るだけじゃなくて、しっかり記録を世界的なレベルまで達して、それで金だと自分としてもかなり満足のいく結果になるかなと思います。家族のためもありますけど、自分が泳いでいる姿を全国の子どもたちに見てほしいという気持ちもある。特に200メートルは世界記録を狙っていく姿勢を見せたい。後半失速しても構わないので、力を込めて泳ぎたいと思います」

(明日25日の第7回は五十嵐千尋)

◇パンパシ水泳、テレビ朝日系列で連日中継 パンパシ水泳は8月9日に開幕し、テレビ朝日系列では最終日まで4夜連続ゴールデンタイムで放送(9、10日は一部地域除く)。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集