[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「中途半端なら止めちまえ」 トライアスロン東京五輪候補・佐藤優香に刺さった父の言葉

「中途半端なら止めちまえ」 父からの一言が佐藤を変えた【写真:荒川祐史】
「中途半端なら止めちまえ」 父からの一言が佐藤を変えた【写真:荒川祐史】

転機となった中学3年生の秋、競技に対する「姿勢が中途半端だったんです」

 徐々に練習に打ち込めなくなった佐藤に転機が訪れた。中学3年生の9月に出場した全国大会で、年下の選手に負けてしまった。

「すごく悔しい思いをしたんですけど、当時付き合っている彼がいて、遊ぶことが楽しくなってきて、本当にトライアスロンに対する姿勢が中途半端だったんです」

 トライアスロンと真剣に向き合いたいのか、なんとなくフェードアウトしてしまうのか。態度が煮え切らない娘に雷を落としたのは、熱心だった母ではなく、父だった。

「『中途半端なら止めちまえ!』と言われました。自宅で夜中に呼ばれて『お前、ここに座れ』と正座させられ、怒鳴られました。実は父に怒られるのは、それが初めてだったんです。それまでまったく怒ったことがなかったので衝撃でした。怖かったです……(苦笑)」

 普段は何があっても温かく見守ってくれていた父を怒らせた。その現実をすぐには受け入れられず、その時は「お父さんなんて大嫌い!」と自室に入ってしまったが、振り返ると父の一言がなければ今の自分はなかったという。

「あの一言がなかったら、トライアスロンの道には進んでいなかったかもしれません。中途半端なまま止めていたかもしれないですね」

 トライアスロンで頑張ろう。そう決めた後は「迷いはなかったです」と断言する。母と一緒にいろいろな高校を調べ、トライアスロンに打ち込むにはここだ、と選んだ進学先が、日本橋女学館高(現・開智日本橋学園高)だった。進学と同時に、飯島健二郎氏が率いる「TEAM Ken’s」のメンバーとなり、競技に専念。2007年には日本ジュニアトライアスロン選手権で優勝、2009年にはITUトライアスロン世界選手権横浜大会ユース部門で優勝するなど実力を伸ばし、現在の礎を築いた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集