[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

高校野球の記事一覧

  • 甲子園を海外記者はどう見たのか 異例の密着レポート「日本の野球への熱狂的な愛」

    2018.08.27

    第100回全国高校野球選手権記念大会は大阪桐蔭の史上初となる2度目の春夏連覇で幕を閉じた。100回という大きな節目を迎えた日本の風物詩に、野球が盛んではない欧州メディアも注目。ジャーナリストが聖地に密着取材を敢行し、「日本人の野球への熱狂的な愛」と題してレポートしている。

  • 金足農は「クレイジーだ」 サヨナラ2ランスクイズを米紙も称賛「見習う必要がある」

    2018.08.24

    第100回全国高校野球選手権記念大会は、大阪桐蔭(北大阪)の史上初となる2度目の春夏連覇で幕を下ろした。大阪桐蔭の強さと共に大会の主役となったのが、県勢として103年ぶりに決勝に進んだ金足農(秋田)。プロ注目のエース右腕・吉田輝星(3年)を中心に吹かせた旋風は夏の記憶として色濃く刻まれることとなった。

  • 金足農・吉田は881球で力尽きる、大阪桐蔭は史上初の快挙達成…甲子園最終日の結果

    2018.08.21

    第100回全国高校野球選手権記念大会最終日は21日、決勝が行われ、大阪桐蔭(北大阪)が13-2で金足農(秋田)を破り、史上初となる2度目の春夏連覇を達成した。県勢として103年ぶりに決勝に進出した金足農は、5試合連続完投中だったプロ注目のエース吉田輝星(3年)が力尽き、東北勢初の優勝を逃した。

  • 金足農・吉田輝星、悔し泣きにネット上も大号泣「私も泣いた」「涙がつらい…」

    2018.08.21

    第100回全国高校野球選手権記念大会第16日は21日、決勝が行われ、旋風を巻き起こしてきた金足農(秋田)のプロ注目エース・吉田輝星投手(3年)が壮絶に散った。ここまで5試合オール完投の右腕は、強打の大阪桐蔭(北大阪)を相手に、5回までに132球を投げて被安打12、3四球、4奪三振で12失点。6回からは今大会初めてマウンドを譲り、右翼に回った。2-13で敗れ、東北勢の悲願をかなえられず、試合後は涙を流したエース。インターネット上では「私も泣いちゃった」「吉田くんの男泣きがカッコ良すぎる」「鳥肌が立った」など感動を呼んでいる。

  • 金足農、秋田朝日放送は“泣き顔75連発”で感謝「ありがとう!!!!金農!!!!!!」

    2018.08.21

    第100回高校野球選手権記念大会決勝は21日、秋田勢103年ぶりに決勝進出した金足農(秋田)は大阪桐蔭(北大阪)に2-13で敗れ、東北勢初となる優勝はならなかった。それでも、エース・吉田輝星(3年)を中心に全員県内出身の18人で掴んだ準優勝。今大会、“壊れツイート”で話題を呼んだ地元放送局「秋田朝日放送」は、泣き顔の絵文字75連発で感動を表現した。

  • 金足農、秋田朝日放送に東北の系列局もエール「白河の関を全開放しておきます!」

    2018.08.21

    第100回全国高校野球選手権記念大会は決勝が21日午後2時から行われる。史上初となる2度目の春夏連覇を目指す大阪桐蔭(北大阪)と対戦するのは金足農(秋田)。秋田勢として第1回大会以来、実に103年ぶりとなる決勝に沸き、地元放送局「秋田朝日放送」の“壊れツイート”が話題を呼んでいるが、同じ東北の系列局「福島放送」は「白河の関を全開放しておきます!」と東北勢悲願の“優勝旗の白河越え”のエールを送っている。

  • 金足農・吉田は5試合749球熱投で決勝へ、大阪桐蔭は春夏連覇王手…甲子園第15日の結果

    2018.08.20

    第100回全国高校野球選手権記念大会第15日は20日、準決勝2試合が行われ、決勝のカードが決まった。金足農(秋田)は日大三(西東京)を2-1で破り、初の決勝進出。秋田勢にとっても第1回大会の秋田中(現秋田)以来、実に103年ぶりの決勝進出となった。

  • やっぱりマンガみたい!? 金足農VS大阪桐蔭、頂上決戦に臨む両校が対照的すぎる

    2018.08.20

    第100回全国高校野球選手権記念大会の決勝(21日・14時試合開始)のカードが金足農(秋田)対大阪桐蔭(北大阪)に決まった。県勢としても第1回大会以来、103年ぶりの決勝進出を決めた、県立の農業高校vs史上初の2度目の春夏連覇を狙う野球エリート軍団。実に好対照な頂上決戦となった。

  • 金足農、「絶叫」の秋田朝日放送がついに“絶句”「あああ dふぁ」「あ」

    2018.08.20

    第100回全国高校野球選手権記念大会は20日、準決勝第1試合で金足農(秋田)が日大三(西東京)を2-1で破り、決勝進出。全員が県内出身者の農業高校が甲子園2度優勝の名門を撃破した。今大会、「あ」71連発など“壊れツイート”で話題を呼んでいる地元・秋田の秋田朝日放送の公式アカウントは「あああ dふぁ」「あ」と“絶句”している。

  • 金足農の快進撃で脚光、“壊れツイート”の地元局の担当者を直撃「ここまでとは…」

    2018.08.19

    第100回全国高校野球選手権記念大会の準々決勝が18日に行われ、金足農(秋田)が近江(滋賀)に9回裏に2ランスクイズを決めて逆転サヨナラ勝ち。1984年以来、34年ぶりの4強進出を決めた。ドラマのような展開の一方で、同時に大きな注目を集めているのが、地元放送局「秋田朝日放送」の連日の絶叫ツイートだ。「THE ANSWER」では同局の担当者を直撃。舞台裏を聞いた。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー