[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織圭の記事一覧

  • 錦織圭、2-1リードで日没サスペンデッド 完全アウェーの中、“2日がかり”は吉か凶か

    2019.06.03

    テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は2日、男子シングルス4回戦が行われ、第7シードで世界ランク7位の錦織圭(日清食品)は同38位のブノワ・ペール(フランス)と対戦。6-2、6-7(8-10)、6-2となったところで日没サスペンデッドとなり、翌3日に準センターコートでの第2試合に組み込まれた。

  • 錦織、8強かけて地元ペール戦へ 鍵は体力の「リカバリー」、最高気温は32度予報

    2019.06.02

    テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は2日、男子シングルス4回戦が行われ、第7シードで世界ランク7位の錦織圭(日清食品)が同38位のブノワ・ペール(フランス)と対戦。2年ぶり3度目となる全仏8強入りを目指す。

  • 錦織、死闘直後に撮られた「素晴らしい写真」公開 海外反響「映画の結末のよう」

    2019.06.02

    テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は31日に男子シングルス3回戦で第7シードの錦織圭(日清食品)が第31シードのラスロ・ジェレ(セルビア)と対戦。6-4、6-7(6-8)、6-3、4-6、8-6とフルセットの末に破り、5年連続16強入りを決めた。4時間26分の死闘の末に勝利した錦織は1日にインスタグラムを更新。試合後、会場が総立ちとなった喝采を送る印象的なシーンを「素晴らしい写真」と題して紹介すると、海外ファンから「素敵な映画の結末のようだ」と大反響を集めている。

  • 錦織、4時間26分死闘の裏で残った“反省” 「一番忘れたい」と振り返った場面は?

    2019.06.01

    テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は31日、男子シングルス3回戦で第7シードの錦織圭(日清食品)が第31シードのラスロ・ジェレ(セルビア)と対戦。6-4、6-7(6-8)、6-3、4-6、8-6とフルセットの末に破り、5年連続16強入りを決めた。

  • 錦織との4時間超死闘で惜敗「後悔はない」 セルビアの23歳ジェレが印象づけた存在感

    2019.06.01

    31日に行われたテニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)第6日。前日の曇天模様とは一変し、この日は朝から太陽が刺すように照りつける晴天となった。気温は27度にも達しようという暑さ。午後12時50分から4時間26分という、1日の中で最も気温が上がる時間帯に行われたのが、男子シングルス3回戦で第7シードの錦織圭(日清食品)と第31シードのラスロ・ジェレ(セルビア)による一戦だった。

  • 錦織、試合後に明かした“4時間26分の死闘”に勝てた要因「ファイナルになると…」

    2019.06.01

    テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は31日、男子シングルス3回戦で第7シードの錦織圭(日清食品)が第31シードのラスロ・ジェレ(セルビア)と対戦。6-4、6-7(6-8)、6-3、4-6、8-6とフルセットの末に破り、5年連続で4回戦進出を決めた。4時間26分の死闘を制した錦織は、4回戦でブノワ・ペール(フランス)と対戦する。

  • 錦織に脱帽「ケイは本当にいいプレー」 ツォンガが試合後に明かした勝敗のカギは…

    2019.05.30

    テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は29日、男子シングルス2回戦が行われ、第7シードの錦織圭(日清食品)は世界ランク82位のジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)に4-6、6-4、6-4、6-4で逆転勝ちした。

  • 錦織、ツォンガ逆転撃破の裏で残った手応え「自信持ってどのショットも打てている」

    2019.05.30

    テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は大会4日目の29日、男子シングルス2回戦が行われ、第7シードの錦織圭(日清食品)は世界ランク82位のジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)に4-6、6-4、6-4、6-4で逆転勝ちし、2回戦突破を決めた。1回戦に続き、地元フランスの選手と対戦。完全アウェーのセンターコートで第1セットを落としたが、焦ることなく5年連続の3回戦進出を決めた。

  • 錦織、難敵ツォンガにどう臨むか 「トップクラス」と警戒したポイントは?

    2019.05.29

    初夏のパリで開催されているテニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)。大会4日目の29日は、第7シードの錦織圭(日清食品)が2回戦に登場し、ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)と対戦する。元世界ランク5位のツォンガは、2015年全仏の準々決勝で対戦し、フルセットの末にベスト4入りを阻まれた相手。初戦突破後に「脅威」と話していた相手に、どんなテニスで臨むのか。

  • 錦織、次戦は「脅威」のツォンガ 元世界5位は4年前の激戦を「よく覚えているよ」

    2019.05.28

    テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は27日、大会2日目が行われ、男子シングルス1回戦で世界ランク82位のジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)が同121位のペーター・ゴヨフチク(ドイツ)に7-6(7-4)、6-1、4-6、6-3で勝利し、初戦を突破した。この結果、すでに1回戦を勝ち上がっている第7シードの錦織圭(日清食品)は2回戦にツォンガと対戦することになった。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
今なら特設サイトからDAZN加入で2か月無料!
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集