[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織圭の記事一覧

  • 錦織×ジョコ、今夜も見られるか “25秒の壮絶ラリー”に海外脚光「これは劇的だ!」

    2019.01.23

    テニスの4大大会・全豪オープンは23日、男子シングルス準々決勝で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と同9位の錦織圭(日清食品)が対戦する。日本の期待を背負う錦織は14連敗中の天敵に雪辱なるか、熱視線が集まっているが、ATP公式中継サイト「テニスTV」も注目の一戦に脚光。過去の対戦で生まれた壮絶ラリーを動画付きで公開し、「錦織に失うものはない」「ラリー最高峰の対決」「今のジョコに勝てれば優勝さ」と決戦を前にムードを盛り上げている。

  • 錦織の恩師チャンコーチ、劇的瞬間の涙に海外感動「マイケルが見られて嬉しい!」

    2019.01.23

    テニスの4大大会・全豪オープンは21日、男子シングルス4回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同23位パブロ・カレノブスタ(スペイン)に6-7、4-6、7-6、6-4、7-6で大逆転勝ち。5時間5分の激闘の末の奇跡に、恩師のマイケル・チャンコーチも嬉し涙。実際に瞳を潤ませるシーンを大会公式ツイッターが公開。ファンの感動を誘っている。

  • 激高カレノブスタ、「本当に申し訳ない」と謝罪も…審判への主張曲げず「理解できない」

    2019.01.22

    テニスの4大大会・全豪オープンは21日、男子シングルス4回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同23位パブロ・カレノブスタ(スペイン)に6-7、4-6、7-6、6-4、7-6で大逆転勝ち。5時間5分の死闘を制し、2016年大会以来、自身4度目の8強進出を決めた。一方で波紋を呼んでいるのは、最終セットのタイブレークの場面での審判の判断を巡るあるシーンだ。カレノブスタは激高し、主審に詰め寄りまくし立てた。結局このプレーをきっかけに錦織が逆転。怒りの冷めやらないカレノブスタはラケットバッグをたたきつけて、悔しがった。感情を爆発させたカレノブスタは試合後に謝罪している。母国紙が報じている。

  • 錦織は「ファイターだ」 過去圧倒もジョコビッチは警戒「とても才能あるプレーヤー」

    2019.01.22

    テニスの4大大会・全豪オープンは21日、男子シングルス4回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同23位パブロ・カレノブスタ(スペイン)に6-7、4-6、7-6、6-4、7-6で大逆転勝ち。5時間5分の死闘を制し、2016年大会以来、自身4度目の8強進出を決めた。23日の準々決勝の相手は世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)。自身は4回戦でダニル・メドベージェフ(ロシア)を3-1で下し、8強に駒を進めた。試合後に錦織との対戦に言及。「彼はとても才能あるプレーヤーだ」と警戒している。

  • 錦織、奇跡の逆転劇に松岡修造氏は“謝罪”「『ここまでか…』と(圭ごめん!)」

    2019.01.22

    テニスの4大大会・全豪オープンで男子世界ランク9位の錦織圭と女子同4位の大坂なおみ(ともに日清食品)がそろって8強進出を決めた。日本の男女エースは、全米オープンに続いてのアベック8強入り。松岡修造氏も「錦織圭選手&大坂なおみ選手 崖っぷちからのベスト8進出!!」と題して公式ブログで両者の大逆転劇に注目している。

  • 錦織、現時点で世界ランク7位浮上 決勝進出ならトップ5返り咲き、2017年4月以来

    2019.01.22

    テニスの4大大会・全豪オープンは21日、男子シングルス4回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同23位パブロ・カレノブスタ(スペイン)に6-7、4-6、7-6、6-4、7-6で大逆転勝ち。5時間5分の死闘を制し、2016年大会以来、自身4度目の8強進出を決めた。この勝利により、次回更新の世界ランクで7位に上昇することが確実に。さらに決勝に進んだ場合はトップ5に返り咲くことになる。ATPツアー公式サイトがレポートしている。

  • 錦織は「素晴らしかった」 敗れたカレノブスタも納得「キャリアの中でベストの試合」

    2019.01.22

    テニスの4大大会・全豪オープンは21日、男子シングルス4回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同23位パブロ・カレノブスタ(スペイン)に6-7、4-6、7-6、6-4、7-6で大逆転勝ち。5時間5分の死闘を制し、2016年大会以来、自身4度目の8強進出を決めた。敗れたカレノブスタも錦織を称えている。

  • 錦織、激闘後“午前1時の2ショット”公開に大反響「素敵な笑顔」「すぐにベッドへ」

    2019.01.22

    テニスの4大大会・全豪オープンは21日、男子シングルス4回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同23位パブロ・カレノブスタ(スペイン)に6-7、4-6、7-6、6-4、7-6で大逆転勝ち。5時間5分の死闘を制し、2016年大会以来、自身4度目の8強進出を決めた。錦織は試合後にツイッターを更新。大会関係者との2ショットを公開し反響を呼んでいる。

  • 錦織、“5時間5分の奇跡”に大会公式も驚愕「シンプルに…信じられない」

    2019.01.21

    テニスの4大大会・全豪オープンは21日、男子シングルス4回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同23位パブロ・カレノブスタ(スペイン)に6-7、4-6、7-6、6-4、7-6で大逆転勝ち。5時間5分の死闘を制し、2016年大会以来、自身4度目の8強進出を決めた。まさに奇跡の逆転劇に大会公式は「シンプルに信じられない」と驚愕をつづっている。

  • 錦織、奇跡の逆転で3年ぶり8強進出 5時間5分の激闘制し、全米OPに続く大坂とダブル8強

    2019.01.21

    テニスの4大大会・全豪オープンは21日、男子シングルス4回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同23位パブロ・カレノブスタ(スペイン)に6-7、4-6、7-6、6-4、7-6で大逆転勝ち。5時間5分の死闘を制し、2016年大会以来、自身4度目の8強進出を決めた。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集