[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦の記事一覧

  • 羽生結弦、韓国で検索ワード急上昇ランク1位に ネット席巻「なぜ天才か分かった」

    2018.02.16

    平昌五輪は16日、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、66年ぶりの五輪連覇を目指すソチ五輪金メダリスト・羽生結弦(ANA)は111.68点をマーク。完璧な演技で首位に立った「Yuzuru Hanyu」は世界のツイッター上で一時トレンドワードに君臨したが、韓国でも検索ワードで急上昇トップに。韓国メディアから絶賛され、開催地でも圧倒的な存在感を放っている。

  • 羽生結弦、地元韓国も“プーさんの洪水現象”に驚き 復活劇は絶賛「幻想的な演技」

    2018.02.16

    平昌五輪は16日、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、66年ぶりの五輪連覇を目指すソチ五輪金メダリスト・羽生結弦(ANA)は111.68点をマーク。右足首の故障からぶっつけで挑んだ大一番で完璧な演技を披露し、首位に立った。熱狂に沸いた開催地の韓国メディアは「幻想的な演技」「日本最大のスターである理由を証明した」と脱帽している。

  • 羽生結弦、世界のスケーターに広がる感動の輪「まさに傑作!」「寒気すら感じた」

    2018.02.16

    平昌五輪は16日、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、66年ぶりの連覇を目指すソチ五輪金メダリスト・羽生結弦(ANA)は111.68点をマークし、堂々の首位発進となった。118日ぶりの復帰戦で圧巻の演技を披露した王者に対し、世界の新旧スケーターから「スポーツ界のマスター」「これはまさに傑作!」「神よ、寒気すら感じたわ」という声がSNS上で広がっている。

  • 羽生結弦、演技後の“大雨”に海外メディア注目「プーさんの洪水が押し寄せた」

    2018.02.16

    平昌五輪は16日、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、66年ぶりの五輪連覇を目指すソチ五輪金メダリスト・羽生結弦(ANA)は111.68点をマーク。右足首の故障からぶっつけで挑んだ大一番で完璧な演技を披露し、首位に立った。海外メディアは演技後、客席のファンが次々に投げ込んだ「くまのプーさん」に注目。「プーさんの洪水が氷上に押し寄せた」と報じている。

  • 羽生結弦、“最後の連覇”バトン氏も絶賛「最上級の3回転半」「凄まじいコンビ」

    2018.02.16

    平昌五輪は16日、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、66年ぶりの五輪連覇を目指すソチ五輪金メダリスト・羽生結弦(ANA)は111.68点をマークし、堂々の首位発進となった。14年ソチ大会に続く連覇を目指す羽生について、最後に連覇を達成したディック・バトン氏は「美しいプログラム、美しい振り付け」「最上級の3回転半」「凄まじいコンビ」と称賛している。

  • 羽生結弦、“感動の2分50秒”を海外続々速報「究極の演技」「君は神様からの贈り物」

    2018.02.16

    平昌五輪は16日、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、66年ぶりの五輪連覇を目指すソチ五輪金メダリスト・羽生結弦(ANA)は25番目に登場し、111.68点をマーク。昨年11月の右足首の故障から復帰戦となった大一番で完璧な演技を披露し、首位発進となった。118日ぶりの復活劇を海外メディアも続々と速報。「君は神様からの贈り物だ」「ユヅルがプーの雨を呼び寄せた」と速報している。

  • 羽生結弦、衝撃の復活劇に世界のファン感動「本当に泣いた…」「言葉にならないよ」

    2018.02.16

    平昌五輪は16日、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、66年ぶりの五輪連覇を目指すソチ五輪金メダリスト・羽生結弦(ANA)は25番目に登場し、111.68点をマーク。昨年11月の右足首故障から復帰初戦となった大一番で完璧な演技を披露し、首位発進となった。118日ぶりの復活劇に世界のファンが感動。「言葉にならない」「何て芸術家なんだ」と称賛の嵐が巻き起こっている。

  • 羽生、衝撃の復活首位! 66年ぶり連覇へ完璧発進 宇野3位、チェン17位の大波乱

    2018.02.16

    平昌五輪は16日、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、66年ぶりの五輪連覇を目指すソチ五輪金メダリスト・羽生結弦(ANA)は25番目に登場し、111.68点をマーク。右足首の故障からぶっつけで挑んだ大一番で、完璧な演技を披露し、首位発進となった。日本勢は宇野昌磨(トヨタ自動車)は104.17点で3位、田中刑事(倉敷芸術科学大学大学院)は80.05点で20位。2位は107.58点をマークしたハビエル・フェルナンデス(スペイン)。金メダル候補のネイサン・チェン(米国)はミスを連発して17位に沈み、大波乱の展開となった。

  • 羽生結弦、異次元の111.68点で暫定1位! 118日ぶり大一番で完璧&笑顔、プーさん舞った

    2018.02.16

    平昌五輪は16日、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、66年ぶりの五輪連覇を目指すソチ五輪金メダリスト・羽生結弦(ANA)は25番目に登場し、111.68点をマーク。右足首の故障からぶっつけで挑んだ大一番で、完璧な演技を披露した。

  • 「最も美しい夢をファンに目覚めさせた男」 羽生結弦、ドイツ公共放送まで熱視線

    2018.02.16

    平昌五輪は16日、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラム(SP)が行われる。66年ぶりとなる五輪連覇の偉業がかかるソチ五輪王者・羽生結弦(ANA)の動向には世界のメディアが注目しているが、ドイツ公共放送も脚光。「最も美しい夢をファンに目覚めさせた男」と紹介している。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集