[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦の記事一覧

  • 羽生結弦、米メディアが「故障が五輪連覇の追い風になる」と分析する理由とは

    2017.11.12

    男子フィギュアスケートのソチ五輪王者、羽生結弦(ANA)はグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯の前日練習中に転倒し、右足を負傷。欠場を余儀なくされた。想定外のアクシデントに見舞われた王者。ディック・バトン(米国)以来、66年ぶりとなる五輪連覇の行方は――。米紙「ニューヨーク・タイムズ」が特集し、展望している。

  • 羽生結弦、舞わずして世界が見つめた“王者の影” 伊メディア「スポーツ界の悲劇」

    2017.11.12

    男子フィギュアスケートのソチ五輪王者、羽生結弦(ANA)はグランプリ(GP)シリーズ第4戦の前日練習でジャンプの着氷で転倒し、右足を負傷。大会欠場を余儀なくされた。フィギュア界のスーパースターの身に降りかかったアクシデントは海外にも波紋を広げ、イタリアメディアは「日本で起きたスポーツ界の悲劇」と報じている。

  • 羽生に25文字エール ブラウン「日本のファン大好き」に「メッセージ忘れない」の声

    2017.11.12

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯は11日、15年の全米王者ジェイソン・ブラウン(米国)はジャンプで転倒するなど、合計245.95点で4位だった。前日のショートプログラム(SP)では欠場した羽生結弦(ANA)に対し、日本語のメッセージを掲げ、話題を呼んだ“優しき親日家”は一夜明けた12日、ツイッターを更新。「日本のファンがとても大好き!」と日本語でつづり、ファンから「日本に来てくれてありがとう」と感謝の声が多く上がっている。

  • 羽生結弦、世界のスケーターからエールの輪「ユヅルを心から想い、回復を願う」

    2017.11.11

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)第4戦NHK杯は10日、男子ショートプログラム(SP)が行われ、羽生結弦(ANA)が前日練習で負った右足の負傷により棄権。フィギュア界に大きな衝撃を与えていたが、SNS上では世界のスケーターから一日も早い回復を願う声が続々と上がっている。

  • 「ゆずる選手がいない大会は…」 ブラウン、SNSで“46文字のエール”に「感動」殺到

    2017.11.11

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)第4戦NHK杯は10日、男子ショートプログラム(SP)が行われ、羽生結弦(ANA)が前日練習で負った右足の負傷により棄権。SP3位のジェイソン・ブラウン(米国)は、演技後のキスアンドクライで羽生へひらがなのメッセージを掲げた。ファンに感動を呼んだシーンをSNSでも掲載。さらに、日本語で再びエールを送り、ファンから「ありがとう」「感動しました」と感謝と感激の声が殺到している。

  • 全治は最短3週間? 羽生結弦の「関節外側靱帯損傷」とは… 専門家の見解は

    2017.11.10

    男子フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)が10日、グランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯を棄権した。前日練習でジャンプを着氷した際に右足を負傷。「右足関節外側靱帯損傷」と診断されたことが報じられているが、一般的にどんな故障で、復帰までにどれほど時間を要するのか。トップアスリートのトレーナーを務める新浦安しんもり整骨院入船院・新盛淳司院長に話を聞いた。

  • 羽生結弦は「絶対すぐ良くなる!!!」 織田信成氏が55文字の「エールと祈り」

    2017.11.10

    フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)が右足故障でグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯を欠場したことを受け、バンクーバー五輪代表で解説者の織田信成氏は「本当に辛くて悔しいと思うけど賢明な判断やったと思う」とツイッターにつづり、早期復帰にエールと祈りをささげた。

  • 羽生結弦、負傷でNHK杯欠場 世界に衝撃広がる「大会最大の注目株が最大の撤退」

    2017.11.10

    男子フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)が10日、グランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯を棄権した。前日練習でジャンプを着氷した際に右足を負傷。5連覇がかかっていたGPファイナル出場も困難になった。王者のまさかの棄権に対し、海外メディアも「大会最大の注目株が最大の撤退を余儀なくされた」と衝撃が広がっている。

  • 羽生結弦の負傷アクシデント 海外メディアも驚き「五輪王者が練習中に転倒」

    2017.11.10

    フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)が9日、グランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯の前日練習中に転倒し、右足を負傷。容体が心配される中、平昌五輪金メダル最有力の世界王者のアクシデントに対し、海外メディアも驚きをもって報じている。

  • 羽生結弦は「無限大のレコードブレーカー」 IOC公式サイトが特集「絶対的なV候補」

    2017.11.07

    平昌五輪のフィギュアスケートで66年ぶりの連覇がかかる羽生結弦(ANA)。大会まで100日を切り、注目は高まる一方だが、国際オリンピック委員会(IOC)公式サイトが特集を掲載。「ハニュウの可能性は無限大」と紹介している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集