[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦の記事一覧

  • 羽生結弦、6年前の伝説演技に再脚光 五輪メディアが回想「世界に名乗りを上げた日」

    2020.02.15

    フィギュアスケートの五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)にとって、2月14日は記念すべき日だ。6年前の2014年ソチ五輪でフィギュア史上、日本男子初の金メダルに輝いた。五輪公式メディア「オリンピックチャンネル」が当時の偉業を回想。「世界に名乗りを上げた日」と再び脚光を浴びせている。

  • 「羽生君の顔が…ちっちゃ」 中国18歳美女との“舞台裏2S”が反響拡大「素敵!」

    2020.02.14

    フィギュアスケートの4大陸選手権で初優勝を飾った羽生結弦(ANA)。ジュニア&シニアの主要国際大会6つをすべて制す「スーパースラム」を達成した五輪連覇王者は舞台裏でも人気を集めていた様子で、中国の18歳女子選手が「the legend」と感激とともにバンケットの2ショット写真をインスタグラムで公開していたが、「羽生君の顔が小さい」などとファンの反響が広がっている。

  • 羽生結弦は金メダル掲げ “チームクリケット”集合の1枚に歓喜の声「最高のチーム」

    2020.02.13

    フィギュアスケートの4大陸選手権、男子シングルは羽生結弦(ANA)が初優勝。2位には同門のジェイソン・ブラウン(米国)が入った。ブラウンはインスタグラムを更新し、羽生やブライアン・オーサー氏、トレイシー・ウィルソン氏、ジスラン・ブリアン氏と“チームクリケット”勢揃いの集合写真を公開。「ドリームチームだ」「何て最高のチームなの」などと称賛が集まっている。

  • 羽生結弦、美人中国女子18歳との“バンケット2ショット”に海外反響「凄く綺麗だ!」

    2020.02.13

    フィギュアスケートの4大陸選手権は9日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)が187.60点、合計299.42点で初優勝を飾った。ジュニア&シニアの主要国際大会6つをすべて制す「スーパースラム」を達成した五輪連覇王者は舞台裏でも人気を集めていた様子。中国の18歳女子選手が「the legend」と感激とともにバンケットの2ショット写真をインスタグラムで公開し、「凄く綺麗だ!」「2人とも可愛いね」と反響を集めている。

  • 羽生結弦がクールな探偵風に… バンケットの1枚に海外喝采「ホームズみたい」

    2020.02.12

    フィギュアスケートの4大陸選手権は羽生結弦(ANA)が初優勝。ジュニア&シニアの主要国際大会を完全制覇する「スーパースラム」という男子初の快挙を達成した。恒例のクロージングバンケットでブレンダン・ケリー(オーストラリア)がインスタグラムを更新し、スーツ姿で首をかしげる羽生の“探偵風”ショットを投稿し、反響を呼んでいる。

  • 羽生結弦が全力笑顔 ブラウンの“クリケ組の思い出5枚”に反響「ゴージャスな写真」

    2020.02.11

    フィギュアスケートの4大陸選手権は9日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)が187.60点、合計299.42点で初優勝を飾った。2位に入ったジェイソン・ブラウン(米国)は羽生と5位のチャ・ジュンファン(韓国)との3ショットなど、同門メンバーとの思い出写真5枚を公開し、「ゴージャスな写真」と海外ファンの反響を集めている。

  • 「韓国ではめたフィギュア人生最後のパズル」 羽生結弦の歴史的Vを韓国メディア特集

    2020.02.10

    フィギュアスケートの4大陸選手権は9日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)が187.60点、合計299.42点で初優勝を飾った。これにより、ジュニア&シニアの主要国際大会を完全制覇する「スーパースラム」という男子初の快挙を達成。開催地の韓国メディアも特集を組み、偉業をクローズアップしている。

  • 羽生結弦、韓国18歳とV舞台裏のリラックスタイムに反響「誰がこんなに可愛くした!?」

    2020.02.10

    フィギュアスケートの4大陸選手権は9日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)が187.60点、合計299.42点で初優勝を飾った。これにより、ジュニア&シニアの主要国際大会を完全制覇する「スーパースラム」という男子初の快挙を達成したが、国際スケート連盟(ISU)公式ツイッターは試合直後の羽生のお茶目な姿を公開。同門の18歳チャ・ジュンファン(韓国)と舞台裏でリラックスする様子に対し、「誰が2人をこんなに可愛くしたの!?」などと声が上がっている。

  • ソウルに日本人集結 羽生結弦フィーバーに韓国紙驚き「羽生人気を至るところで実感」

    2020.02.10

    フィギュアスケートの4大陸選手権の男子は、羽生結弦(ANA)の初優勝で幕を閉じた。コロナウィルスの蔓延が懸念された中、ソウルは大いに盛り上がったが、韓国メディアは“羽生フィーバー”に驚きをもってクローズアップしている。

  • 羽生結弦、V舞台裏の“1、2位同門2ショット”に海外反響「ユヅの新衣装が大好き!」

    2020.02.10

    フィギュアスケートの4大陸選手権は9日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)が187.60点、合計299.42点で初優勝を飾った。これにより、ジュニア&シニアの主要国際大会を完全制覇する「スーパースラム」という男子初の快挙を達成。試合後は2位に入った同門のジェイソン・ブラウン(米国)との舞台裏2ショットをコーチが公開し、「超キュートね」「ユヅの新衣装大好き!」と海外ファンの反響を集めている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集