[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦の記事一覧

  • 羽生結弦、3年前の「4・1」を忘れない 歴史的逆転Vに海外識者「いつも覚えている」

    2020.04.01

    フィギュアスケートの五輪連覇王者の羽生結弦(ANA)。数々の、記録にも記憶にも残る演技を披露してきたが、中でも伝説的な逆転劇として語り継がれているのは、ヘルシンキでの2017年の世界選手権だ。ショートプログラム(SP)で出遅れながらも、4月1日に行われたフリーでは4回転4本を成功させ、当時の世界最高記録を更新し大逆転優勝を飾った。当時の演技を欧州の識者が回想。「こんな演技を今後目撃することはないだろう」と絶賛している。

  • 羽生結弦が粋な心意気 故郷・仙台のリンクに211万円寄付、累計は2932万円に

    2020.03.31

    フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)が故郷・仙台のスケートリンク「アイスリンク仙台」に211万6270円を寄付したことが分かった。31日、同施設が公式サイトで明らかにした。羽生は定期的に寄付を行っており、累計金額は2932万5864円になったという。

  • 「羽生結弦 特別ギャラリー」厳選写真で辿る、王者の「2019-20」の足跡【全40枚】

    2020.03.29

    フィギュアスケートは3月にカナダ・モントリオールで行われる予定だった世界選手権が新型コロナウイルス感染拡大の影響により、中止に。予期せぬ形でシーズンは幕を下ろした。そんな中、「THE ANSWER」は銀盤を華やかに彩った羽生結弦(ANA)のシーズンを40枚の写真で振り返る。

  • 「私もこれ覚えてる…」 17歳羽生結弦、盟友投稿の“ニースの伝説”に海外共感の輪

    2020.03.29

    フィギュアスケートのミーシャ・ジー(ウズベキスタン)がインスタグラムを更新し、羽生結弦(ANA)が2012年の世界選手権フリーでつなぎ部分で転倒しながら、直後に演じた完璧な3回転アクセルからの連続ジャンプを回顧。ファンの間で語り草となった伝説の演技を称賛とともに振り返っていたが、これに対して海外ファンに共感の輪が広がっている。

  • 「あの瞬間を覚えている」 17歳羽生結弦、ファン語り草の“ニースの伝説”を盟友が回顧

    2020.03.28

    フィギュアスケートのミーシャ・ジー(ウズベキスタン)がインスタグラムを更新し、羽生結弦(ANA)が2012年の世界選手権フリーでつなぎ部分で転倒しながら、直後に演じた完璧な3回転アクセルからの連続ジャンプを回顧。ファンの間で語り草となった伝説の演技に対し、「その瞬間、私は初めて『この少年は特別な何か燃えるものを持っている』と感じた」と振り返った。

  • 羽生結弦は「最も成功しているスケーター」 ISUが4大陸選手権の初優勝を回顧

    2020.03.27

    カナダ・モントリオールで18日に開幕予定だったフィギュアスケートの世界選手権は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、中止となった。羽生結弦(ANA)、宇野昌磨(トヨタ自動車)らが世界の強豪と戦う頂上決戦は幻に。予期せぬ形で今季終了となったが、国際スケート連盟(ISU)は公式サイトで、2月の4大陸選手権で男子初の「スーパースラム」の快挙を達成した羽生について振り返っている。

  • 「チェンが支配、羽生が歴史作る」 五輪メディアが今季を回顧、宇野&鍵山にも言及

    2020.03.24

    カナダ・モントリオールで18日に開幕予定だったフィギュアスケートの世界選手権は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、中止となった。羽生結弦(ANA)、宇野昌磨(トヨタ自動車)らが世界の強豪と戦う頂上決戦は幻に。予期せぬ形で今季終了となったが、IOC運営の五輪専門メディア「オリンピックチャンネル」は「ネイサン・チェンがシーズンを支配し、ユヅル・ハニュウが歴史を作った」と男子フィギュアを振り返っている。

  • 羽生結弦に新たな勲章 米スケート連盟主催の“ファン投票トーナメント”で堂々の優勝

    2020.03.18

    フィギュアスケートの世界選手権は新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となった。五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)のシーズンを締めくくる演技はお預けとなったが、新たな勲章を手にしていた。米スケート連盟が主催するファン投票で、16選手のうち堂々のNo.1に。海外ファンからも圧倒的な支持を受けていることが改めて明らかになった。

  • 羽生結弦がカナダ公共放送に登場 「僕が今スケートをやり通す意味」と語った存在

    2020.03.17

    カナダ公共放送「CBC」は16日、公式サイトでフィギュアスケートの羽生結弦(ANA)の単独インタビュー動画を公開。日本の誇る五輪連覇王者は、10分間にわたって日本語に英語も織り交ぜ、フィギュアが好きである理由や自身を支えるファンに対する思いを明かしている。

  • 「えっ?羽生さん4A!?」「寝落ちてしまった」 SNSで「#エア世界フィギュア」が流行中

    2020.03.17

    カナダ・モントリオールで18日に開幕予定だったフィギュアスケートの世界選手権は新型コロナウィルス感染拡大の影響により、中止となった。羽生結弦(ANA)、宇野昌磨(トヨタ自動車)、紀平梨花(関大KFSC)らが世界の強豪と戦う頂上決戦は幻となったが、日本のネット上では「#エア世界フィギュア」が流行し、話題となっている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集