[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

紀平梨花の記事一覧

  • 16歳紀平梨花、また逆転V! 連勝でGPファイナル初進出確定 三原舞依と1、2位独占

    2018.11.25

     フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦フランス杯は24日(日本時間25日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の紀平梨花(関大KFSC)が138.28点をマークし、合計205.92点で優勝。NHK杯に続く連勝でファイナル初進出を確定させた。

  • 紀平梨花は「3Aがなくても宝石だ」 フリーに海外期待「力強いカムバック知っている」

    2018.11.24

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦フランス杯が23日に開幕。女子ショートプログラム(SP)で、注目の16歳紀平梨花(関大KFSC)は67.64点で2位。冒頭のトリプルアクセルに失敗したものの、その後はまとめて、首位の三原舞依(シスメックス)にわずか0.31点差につけた。GP第4戦のNHK杯に続く、フリーでの逆転劇を海外メディアも期待している。

  • 「2人のトップアスリートが主人公に」 紀平梨花VSメドベージェワに海外注目

    2018.11.23

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦のフランス杯が23日に開幕する。日本時間の深夜にショートプログラム(SP)が行われる女子の注目はNHK杯で日本人初のGPデビューVを飾った紀平梨花(関大KFSC)と、スケートカナダで3位に終わったエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)の対決。イタリアメディアも2人の争いに脚光を浴びせている。

  • 紀平梨花を「誰が倒せるのか?」 米メディアは16歳を本命視、復活期すメドベの評価は?

    2018.11.22

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦のフランス杯が23日に開幕する。女子の注目はなんと言っても、NHK杯で日本人初のGPデビューVを飾った紀平梨花(関大KFSC)だ。ショートプログラム(SP)5位から、フリーでは2度トリプルアクセルを決める圧巻の演技で逆転優勝。フィギュア界に大きなインパクトを与えた。平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)らも参戦するが、米メディアはプレビューで堂々の本命に指名。「誰が倒せるのか?」と高く評価している。

  • 紀平梨花、絶品の3Aは「斧」 露記者は独特表現で武器を絶賛「マオ・アサダのよう」

    2018.11.17

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯でシニアGPデビューの紀平梨花(関大KFSC)が衝撃的な逆転優勝を飾った。ショートプログラム(SP)5位から、フリーではトリプルアクセルを2度決める完璧な演技で154.72点をマーク。合計224.31点を記録し、一躍世界中の脚光を浴びている。ロシアでは第5戦のロステレコム杯がスタートしたが、現地の有名ジャーナリストは絶対的な武器のトリプルアクセルを「斧」と表現し、称賛している。

  • 紀平梨花は「ザギトワらに勝つだろう」 露メディア警戒「本当の競争相手が現れた」

    2018.11.16

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯でシニアGPデビューの紀平梨花(関大KFSC)が衝撃的な逆転優勝を飾った。ショートプログラム(SP)5位から、フリーではトリプルアクセルを2度決める完璧な演技で154.72点をマーク。合計224.31点を記録したが、これは平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)に続く、世界2位の好記録(ルール改正後)だった。超新星の登場からすでに1週間近くが経過したが、ロシアメディアも驚きを伝え続けている。

  • 紀平梨花、トゥクタミシェワとの3A競演に米記者感嘆「驚異的演技が頭から離れない」

    2018.11.13

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯でシニアGPデビューの紀平梨花(関大KFSC)が衝撃的な逆転優勝を飾った。ショートプログラム(SP)5位から、フリーではトリプルアクセルを2度決める完璧な演技で154.72点をマーク。合計224.31点を記録したが、これは平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)に続く、世界2位の好記録(ルール改正後)だった。米記者は「あの驚異的な演技が頭から離れない」と紀平の圧巻の演技を含め、史上屈指のハイレベル決戦の余韻に浸っていることを明かしている。

  • 紀平梨花、衝撃Vに大国ロシアも驚き 重鎮タラソワ氏が絶賛「私に深い感銘を与えた」

    2018.11.12

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯は10日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位でシニアGPデビュー戦の紀平梨花(関大KFSC)が完璧な演技で154.72点をマーク。合計224.31点で衝撃の逆転優勝を飾った。フィギュア界に大きなインパクトを与えた16歳について、女子を席巻するロシアの重鎮タチアナ・タラソワ氏が「私に深い感銘を与えた、特にキヒラが」と絶賛し、北京五輪を争うライバルになると認めている。ロシアメディアが伝えている。

  • 紀平梨花、圧巻の“3A2発の衝撃”に織田信成さんも仰天「加点男子やん!笑」

    2018.11.12

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯は10日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位でシニアGPデビュー戦の紀平梨花(関大KFSC)が完璧な演技で154.72点をマーク。合計224.31点で衝撃の逆転優勝を飾った。3位に入ったエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が表彰台の3ショットを掲載し、反響を呼んでいたが、バンクーバー五輪代表の織田信成さんは3回転アクセルについて「加点男子やん!笑」と驚きを持って称賛している。

  • 紀平梨花、“芸術の国”も認めた3Aだけじゃない強さ「並外れた能力で恐ろしい得点」

    2018.11.11

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯は10日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位でシニアGPデビュー戦の紀平梨花(関大KFSC)が完璧な演技で154.72点をマーク。合計224.31点で衝撃の逆転優勝を飾った。3位に入ったエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が表彰台の3ショットを掲載し、反響を呼んでいたが、“芸術の国”イタリアは紀平のジャンプだけじゃない強さに脚光。「キヒラが満天の星のごとく優勝」「並外れた能力で恐ろしい得点」と賛辞を送っている。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集