[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

箕内拓郎の記事一覧

  • 元代表主将・箕内拓郎が大会ベスト15選出、日本から選んだ3選手は誰?

    2019.11.03

    ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は2日に浜国際総合競技場で決勝が行われ、南アフリカが32-12でイングランドを下し、史上最多タイとなる3度目の優勝を飾った。

  • 残り4分まで同点の接戦で勝敗を分けた鍵 箕内拓郎の目「南アは常にエリアを意識」

    2019.10.28

    ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は27日、横浜国際総合競技場で準決勝の第2試合を行い、世界ランク3位のウェールズと同4位の南アフリカが激突。前半は互いにペナルティーゴール(PG)による得点だけで9-6と南アフリカがリードして折り返し、後半は75分過ぎまで16-16の同点という競った展開になった。結局、最後は敵陣でペナルティーを得た南アフリカが、SOポラードの”黄金の右足”で決勝の3点を奪い、19-16で競り勝った。

  • 大会を通じて見えた日本の強み 箕内拓郎の目「全員が高い理解力と実行力を持っていた」

    2019.10.21

    ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は20日、準々決勝の第4試合が行われ、史上初の決勝トーナメント進出を果たした日本は南アフリカに3-26で敗れた。前半こそ3-5と僅差で折り返したが、後半に南アフリカの強いプレッシャーを受けた日本は、なかなかボールを展開することができず。ミスも相次ぎ、ペナルティーゴールで点差が開くと、残り15分で2トライを許し、涙を呑んだ。

  • 試合巧者イングランドが豪州を一蹴 箕内拓郎の目「まるで詰め将棋のような試合」

    2019.10.20

    ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は19日、いよいよ決勝トーナメントに突入。準々決勝第1試合として行われたイングランド対オーストラリア(大分)は、4大会ぶりの優勝を狙うイングランドが40-16と快勝し、ベスト4進出を決めた。26日の準決勝では、史上初の3連覇を狙うニュージーランドと対決する。

  • 日本が実力で勝ちきったスコットランド戦 箕内拓郎の目「MVPはフロントロー」

    2019.10.14

    ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は13日、1次リーグ最終戦となるA組の日本対スコットランド(横浜国際総合競技場)が行われ、28-21で勝利した日本が史上初の決勝トーナメント進出を決めた。前日に超大型台風19号が関東を直撃。一時は開催が危ぶまれた試合では、8強入りをかけた2チームが死闘を繰り広げ、手に汗握る80分間を戦い抜いた。

  • 「ベスト4は不可能じゃない」 2大会連続主将・箕内拓郎が日本代表に期待する根拠

    2019.06.26

    第3回は、日本代表NO8として活躍した箕内拓郎氏に話を聞いた。トップリーグ昇格2シーズン目の日野レッドドルフィンズでFWコーチとしてグラウンドに立つ箕内氏だが、日本代表では2003年オーストラリア大会、07年フランス大会と、史上初めて2大会連続で主将を務めた天性のリーダー。ラグビーがまだアマチュアスポーツだった当時からの日本代表の進化を語り、ファンの応援を力に変えればベスト4入りのチャンスもあると訴える。

  • ラグビー元日本代表、レジェンド主催のアカデミーにボール75球寄贈 調布市企業から

    2018.11.01

    ラグビー元日本代表の箕内拓郎さん、小野澤宏時さん、菊谷崇さんが主催し、小学生の指導を行う「ブリングアップラグビーアカデミー」(東京・調布市)は、ラグビー界のレジェンド3人から直接指導が受けられるとあって好評を博している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集