[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渡邊雄太の記事一覧

  • 日本、W杯出場決定を祝福殺到 Wエースは大興奮、井上雄彦氏も歓喜「うれしか!」

    2019.02.25

    バスケットボールのワールドカップ(W杯)アジア地区2次予選(カタール)は24日、日本がカタールに96-48で快勝。怒涛の8連勝で、自国開催だった2006年大会以来13年ぶり5度目のW杯出場を決めた。予選を突破しての自力での出場は21年ぶりだ。参戦できなかった米国でプレーする両エースからも祝福が届いた。

  • 渡邊雄太、10得点で米メディアにもインパクト「キャリアハイを記録」

    2019.02.08

    米プロバスケットボール(NBA)グリズリーズの渡邊雄太は7日(日本時間8日)のサンダー戦の第1クオーター(Q)から出場し、自己最長となる計26分46秒プレー。日本人選手史上最多となる10得点、5リバウンド、1アシスト、1スティールを記録した。NBAは第1Qに背中を通す巧みなドリブルで、「コースト・トゥ・コースト」を決めるシーンを動画つきで速報していたが、米メディアも渡邊に脚光を浴びせている。

  • 渡邊雄太、“背中通し”から… “巧みの技”に米ファン喝采「この男は脅威になる」

    2019.02.08

    米プロバスケットボール(NBA)グリズリーズの渡邊雄太は7日(日本時間8日)のサンダー戦の第1クオーター(Q)から出場し、自己最長となる計26分46秒プレー。日本人選手史上最多となる10得点、5リバウンド、1アシスト、1スティールを記録した。NBAは第1Qに背中を通す巧みなドリブルで、相手を振り切って見事なレイアップを決めるシーンを動画つきで速報。米ファンの喝采を浴びている。

  • 渡邊雄太、自身初の2ケタ10得点! 自己最長26分46秒出場でキャリアハイ更新

    2019.02.08

    米プロバスケットボール(NBA)、メンフィス・グリズリーズの渡邊雄太は7日(日本時間8日)のオクラホマシティ・サンダー戦に出場。第1クオーター(Q)から出場し、自己最長となる計26分46秒プレーし、自己最多の10得点、5リバウンド、1スティールを記録した。チームは95-117で敗戦したが、自身はアピールを続けている。

  • 渡邊雄太、両親見守る前の会心3Pに米ファン喝采「ルカワがついに成し遂げた」

    2019.02.06

    米プロバスケットボール(NBA)のグリズリーズ渡邊雄太が5日(日本時間6日)のティンバーウルブズ戦に出場。キャリア最長となる18分45秒のプレーで、自己最多タイの5得点を記録し、チームの108-106勝利に貢献した。第4クオーターに自身のキャリア2度目となる3ポイントシュートを決めるシーンを動画で公開。応援に駆け付けた両親の前での見事な一撃に、米ファンも喝采をあげている。

  • なぜ渡邊雄太は出場機会が増えないのか? Gリーグで存在感発揮も…米記者が解説

    2019.01.06

    メンフィス・グリズリーズと2ウェイ契約を結んだ渡邊雄太。5日(日本時間6日)にはGリーグのメンフィス・ハッスルで、オースティン・スパーズ戦に先発出場し、14得点10リバウンドの活躍でチームの勝利に貢献した。着実に成長しているが、一方でNBAでの出場機会がなかなか増えないことを残念に感じているファンは多いのだろう。

  • 渡邊雄太、NBAデビューから3か月の今、本契約を勝ち取るための本当の課題とは?

    2019.01.05

    NBAのプレシーズン戦でプロキャリア開始してから約3ヶ月――。メンフィス・グリズリーズと2ウェイ契約を結んだ渡邊雄太は、米国の地で揉まれながら確実に力をつけている。

  • 渡邊雄太、王者から決めた“美しき初FG”に米喝采「この日本人はすでに最高だ」

    2018.12.18

    米プロバスケットボールNBAのグリズリーズとツーウェイ契約を結ぶ渡邊雄太が17日、敵地ウォリアーズ戦でNBA3試合目となる出場を果たし、2得点1リバウンドを記録。自身初となるフィールドゴールを華麗なジャンプシュートで決めた。NBAは実際の瞬間を動画付きで速報し、目の肥えた米ファンから「この日本人はすでに最高だ」「フォームはなんて滑らかだ」と賛辞が送られている。

  • 渡邊雄太、圧巻32得点は後輩・八村塁の活躍に発奮!? 「それで自分も燃えました」

    2018.11.22

    米プロバスケットボール(NBA)のグリズリーズと2ウェイ契約を結ぶ渡邊雄太が、マイナーに当たるメンフィス・ハッスルで、21日(日本時間22日)に行われたGリーグのフォートウェイン・マッドアンツ(ペイサーズ傘下)戦に出場。自身のキャリアハイとなる32得点をマークし、チームの勝利に貢献した。圧倒的だったプレーのハイライトをGリーグの公式ツイッターが動画で公開。「ビーストモードに突入」と称えていたが、自身もツイッターで「自分も燃えました」とつづり、ゴンザガ大・八村塁の活躍に刺激を受けていたことを明かしている。

  • 渡邊雄太が「ビーストモードに突入」 キャリアハイ32得点の圧巻プレーを現地絶賛

    2018.11.22

    米プロバスケットボール(NBA)のグリズリーズと2ウェイ契約を結ぶ渡邊雄太がマイナーに当たるメンフィス・ハッスルで、21日(日本時間22日)に行われたGリーグのフォートウェイン・マッドアンツ(ペイサーズ傘下)戦に出場。自身のキャリアハイとなる32得点、5リバウンドを記録し、チームの勝利に貢献した。圧巻の活躍ぶりをGリーグの公式ツイッターがハイライトで公開。「ビーストモードに突入」とたたえている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集