[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渡邉彩香の記事一覧

  • 「渡邉彩香」を「渡辺彩香」が祝福 女子ゴルフ開幕戦Vで生まれた“珍交流”に困惑!?

    2020.07.04

    先週開幕した女子ゴルフのアース・モンダミンカップで、1702日ぶりの復活優勝を果たした渡邉彩香(大東建託)に“ワタナベアヤカ”から祝福のメッセージが届いた。渡邉は自身のツイッターを更新。「ご迷惑をお掛けしましてすみません」とつづっている。

  • 渡邉彩香が「一番涙が出そう」と思った感動の瞬間 川口キャディー男泣きの“一礼”

    2020.06.30

    女子ゴルフの開幕戦、アース・モンダミンカップ最終日が29日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCCで行われた。ツアー通算3勝の渡邉彩香(大東建託)が1702日ぶりの復活優勝。グリーン上ではタッグを組む川口淳キャディーも男泣きした。優勝決定直後に“一礼”する感動のシーンに、渡邊も「私も一番涙が出そうだった」と振り返った。

  • 渡邉彩香、優勝直後に自撮りした“歓喜の1枚”に祝福の嵐「号泣した」「心から感動」

    2020.06.30

    女子ゴルフの開幕戦、アース・モンダミンカップ最終日が29日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCCで行われた。4打差4位で出たツアー通算3勝の渡邉彩香(大東建託)が1702日ぶりの復活優勝。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)はインスタグラムに渡邉の“歓喜の自撮りショット”などを公開すると、ファンから「号泣した」「カッコよかったよ」と反響が集まっている。

  • 渡邉彩香、1702日間の苦悩 飛ばし屋がドライバーを捨てた日「一番好きなクラブを…」

    2020.06.30

    新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフの開幕戦、アース・モンダミンカップ最終日が29日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われた。4打差4位で出たツアー通算3勝の渡邉彩香(大東建託)が、首位で並んだ鈴木愛(セールスフォース)とのプレーオフを1ホール目で制して復活優勝。大逆転で2015年11月の樋口久子Pontaレディス以来、1702日ぶりの優勝を果たすまでには、自身最大の武器を捨てる“ドライバー外し”を決断した苦しい日々があった。

  • 渡邉彩香から入籍した妹へ「もう大丈夫だよ」 八つ当たりした家族に届ける涙の復活V

    2020.06.29

    新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフの開幕戦、アース・モンダミンカップ最終日が29日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われた。4打差4位で出たツアー通算3勝の渡邉彩香(大東建託)が、首位で並んだ鈴木愛(セールスフォース)とのプレーオフを1ホール目で制して復活優勝。苦労の末に手にした栄冠で周囲を泣かせ、支えてくれた妹に力強い姿を届けた。

  • 涙の復活V渡邉彩香「家族に八つ当たり」「もう勝てないと思った」 会見一問一答

    2020.06.29

    新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフの開幕戦、アース・モンダミンカップ最終日が29日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われた。4打差4位で出たツアー通算3勝の渡邉彩香(大東建託)は68の通算11アンダー。首位で並んだ鈴木愛(セールスフォース)とのプレーオフを1ホール目で制した。近年苦しんできた26歳が大逆転で2015年11月の樋口久子Pontaレディス以来、1702日ぶりの復活優勝を果たし、優勝会見に臨んだ。

  • 渡邉彩香「今はただすごく最高な気分」 表彰式でVスピーチ「もっともっと強く」

    2020.06.29

    新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフの開幕戦、アース・モンダミンカップ最終日が29日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われた。4打差4位で出たツアー通算3勝の渡邉彩香(大東建託)は68の通算11アンダー。首位で並んだ鈴木愛(セールスフォース)とのプレーオフを1ホール目で制した。異例の最終組新人対決となっていたが、近年苦しんできた26歳が大逆転で2015年11月の樋口久子Pontaレディス以来、1702日ぶりの復活優勝を果たした。

  • 渡邉彩香、1702日ぶり復活V 4打差大逆転、鈴木愛とのPO制し涙「長かったですね…」

    2020.06.29

    新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフの開幕戦、アース・モンダミンカップ最終日が29日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われた。4打差4位で出たツアー通算3勝の渡邉彩香(大東建託)は68の通算11アンダー。首位で並んだ鈴木愛(セールスフォース)とのプレーオフを1ホール目で制した。異例の最終組新人対決となっていたが、近年苦しんできた26歳が大逆転で2015年11月の樋口久子Pontaレディス以来、1702日ぶりの復活優勝を果たした。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集