[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

池江璃花子の記事一覧

  • 池江璃花子、五輪会場での“ダイナミック飛び込み”に反響「カッコいい」「手足長い」

    2020.10.25

    競泳の池江璃花子(ルネサンス)がインスタグラムを更新。東京五輪の水泳会場・東京アクアティクスセンター(AC)の完成披露式典に参加したことを報告した。実際に泳いだ様子を伝えている池江は、ダイナミックな飛び込みの写真も公開。ファンからは「飛び込む姿カッコいい」「手足が長い」などと反響が寄せられている。

  • 「楽しんでいる笑顔に泣きそう」 池江璃花子、今井月との“ディズニー2S”に8万反響

    2020.10.08

    競泳の池江璃花子(ルネサンス)がインスタグラムを更新し、親友の今井月(るな=コカ・コーラ)とともにディズニーランドを訪れたことを報告。耳付きの2ショット写真を投稿すると、ファンからは「楽しそう」「可愛い」「スタイルいいですね~」などとコメントが集まっていたが、反響がさらに拡大。8万件を超える「いいね!」が押されている。

  • 池江璃花子、親友との“耳つき”2ショットに反響「足長過ぎ」「モデルみたいな2人」

    2020.10.07

    競泳の池江璃花子(ルネサンス)がインスタグラムを更新し、親友の今井月(るな=コカ・コーラ)とともにディズニーランドを訪れたことを報告。耳付きの2ショット写真を投稿すると、ファンからは「楽しそう」「可愛い」「スタイルいいですね~」などと反響が殺到している。

  • 池江璃花子が太くなった腕を公開 8か月の“成長記録”に反響「この期間でここまで…」

    2020.09.22

    競泳の池江璃花子(ルネサンス)が21日、自身のツイッターを更新。「最近腕太くなったねって言われること多くなった」と、約8か月前と現在の腕の比較画像を公開した。白血病で長期休養していたが、8月にレースに復帰。明らかに逞しくなった力こぶに対し、ファンからは「俺より太い」「復活してる」などと反響が寄せられている。

  • 池江璃花子の復帰に世界が勇気 親友サラも感激「懸命に闘い、困難を乗り越えた」

    2020.08.30

    白血病で長期休養していた競泳・池江璃花子(ルネサンス)が29日、東京都特別水泳大会(辰巳国際水泳場)の女子50メートル自由形で約1年7か月ぶりのレースに臨み、26秒32で組1着だった。昨年2月に病を公表から闘病生活を経て復帰を果たし、目標としていたタイムを上回る驚異的なレースを演じた「リカコ・イケエ」に、親友サラ・ショーストロム(スウェーデン)も復帰を喜ぶなど、海外からも続々と称賛の声が上がっている。

  • 闘病中の池江璃花子へ 親友サラから渡ったポストカードの秘話「Stay Strong Ikee!!」

    2020.08.30

    白血病で長期休養していた競泳・池江璃花子(ルネサンス)が29日、東京都特別水泳大会(辰巳国際水泳場)の女子50メートル自由形で約1年7か月ぶりのレースに臨んだ。長い闘病の末に帰ってきた舞台。日本のみならず、海外からも復帰を願う人がいた。その一人が、リオ五輪100メートルバタフライ金メダリストで親友のサラ・ショーストロム(スウェーデン)。闘病中の池江へ、記者を通じ、1枚のポストカードが贈られていた。ショーストロムに依頼した記者が、そのエピソードを明かす。

  • 池江璃花子に「東京が涙した」 594日ぶりレースに米も注目「白血病から衝撃の復活」

    2020.08.30

    白血病で長期休養していた競泳・池江璃花子(ルネサンス)が29日、東京都特別水泳大会(辰巳国際水泳場)の女子50メートル自由形で約1年7か月ぶりのレースに臨み、26秒32で組1着だった。米メディアでは池江の見事な復活を「白血病診断からわずか594日で衝撃の復活」と称賛している。

  • 池江璃花子、594日ぶり復帰タイムに先輩選手が驚愕「はえーっ」「凄いしか言えない」

    2020.08.29

    白血病で長期休養していた競泳・池江璃花子(ルネサンス)が29日、東京都特別水泳大会(辰巳国際水泳場)の女子50メートル自由形で594日ぶりのレースに臨んだ。第5組に登場し、26秒32で同組1着。昨年2月に病を公表から闘病生活を経て復帰を果たし、目標としていたタイムを上回る驚異的レースを見せ、他のスイマーたちも驚いた様子だ。

  • 池江璃花子とおそろジャージで 戦友が感激の2S投稿「ここにいられることが嬉しい」

    2020.08.29

    白血病で長期休養していた競泳・池江璃花子(ルネサンス)が29日、東京都特別水泳大会(辰巳国際水泳場)の女子50メートル自由形で約1年7か月ぶりのレースに臨み、26秒32で組1着だった。日大のチームメートで、リオ五輪代表の持田早智がツイッターに自撮りした2ショットを掲載。「お揃いのジャージで、この会場にいられることが本当に嬉しい」と復帰を歓迎している。

  • 池江璃花子がレース復帰 白血病闘病から594日ぶり実戦、50m自由形26秒32で同組1着

    2020.08.29

    白血病で長期休養していた競泳・池江璃花子(ルネサンス)が29日、東京都特別水泳大会(辰巳国際水泳場)の女子50メートル自由形で約1年7か月ぶりのレースに臨んだ。第5組に登場し、26秒32で同組1着。昨年2月に病を公表後、闘病生活を経てレース復帰を果たした。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集