[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹の記事一覧

  • 羽生結弦、米フォーブス選出の“アジアの若き30人”入り 松山、大谷、高梨も…

    2018.03.27

    米経済誌「フォーブス」が今まさに世界に影響を与える“若きアジアの30人”を発表。日本からフィギュアスケートの羽生結弦(ANA)、ゴルフの松山英樹(レクサス)、野球の大谷翔平(エンゼルス)、スキージャンプの高梨沙羅(クラレ)の4人が選出されている。

  • 松山、1回戦の相手が大学の先輩・宮里優作に決定 PGAも注目「興味そそるグループ」

    2018.03.20

    米男子ゴルフ「WGCデルテクノロジーズ マッチプレー選手権」(オースティンCC)が現地時間21日、開幕する。世界ランク6位の松山英樹(レクサス)は予選ラウンドの1回戦で東北福祉大の先輩にあたる同57位の宮里優作(フリー)といきなり対戦することとなった。

  • 松山、水中からワニも拍手? “片足池ショット”に米喝采「なんてプレーなんだ」

    2018.03.17

    米男子ゴルフのアーノルド・パーマー招待(ベイヒルクラブ&ロッジ)2日目は16日(日本時間17日)、復帰戦の松山英樹(レクサス)は4バーディー、4ボギーの「72」で回り、通算2アンダーの31位タイ。決勝ラウンド進出を決めた。11番では池のふちに打ち込み、“片足水中ショット”を披露。華麗なリカバリーショットの瞬間をPGAツアー公式ツイッターが動画付きで公開し、米ファンから「ワニも水中から拍手を送っているさ」と喝采が沸き起こっている。

  • 「おかえり、ヒデキ」 松山の“ピンチ脱出パー”に米歓喜 「偉大な選手の帰還」

    2018.03.16

    米男子ゴルフのアーノルド・パーマー招待(ベイヒルクラブ&ロッジ)が15日、開幕。1か月半ぶりの復帰戦に臨んだ世界ランク6位の松山英樹(レクサス)は1イーグル、3バーディー、3ボギーの70をマーク。2アンダーで首位と6打差の22位と上々のスタートを切った。タイガー・ウッズ(米国)と同組になるなど、PGAも復帰を待望していた日本のエース。10番ホールでのナイスリカバリーをPGAツアー公式インスタグラムが動画で紹介。「おかえり、ヒデキ・マツヤマ」と復帰を祝福している。

  • 松山×ウッズ、復帰戦での豪華競演をPGAが特集 「あなたの上司もきっと見てますよ」

    2018.03.15

    男子ゴルフ世界ランク6位・松山英樹(レクサス)が15日(日本時間16日)開幕の米ツアー「アーノルド・パーマー招待」(ベイヒルクラブ&ロッジ)で1か月半ぶりに復帰する。2月のフェニックス・オープンで左手親指を痛め棄権。実戦から遠ざかっていたが、大目標のマスターズ(4月5日開幕)を前に戦線に戻ってきた。

  • 松山、アーノルド・パーマー招待での復帰が有力 米メディア報じる

    2018.03.02

    左手首の故障により離脱中の男子ゴルフ世界ランク6位・松山英樹(レクサス)が15日開幕の「アーノルド・パーマー招待」で復帰する可能性が高くなった。米ゴルフ専門メディア「ゴルフチャンネル」が伝えている。

  • 松山が練習再開 米解説者が“赤シャツ”スイング公開で報告「一番調子が良い時期」

    2018.03.01

    左手首の故障により離脱中の男子ゴルフ世界ランク6位・松山英樹(レクサス)がついに練習を再開したという。米解説者が自身のツイッターでアイアンショットに打ち込む松山の画像を公開し、「これまでで一番アイアンの調子が良い時期の一つ」と状態の良さに太鼓判を押している。

  • 松山、マスターズ出場は問題なしと米報道「ヒデキはグッドニュースを受け取った」

    2018.02.11

    男子ゴルフの松山英樹(レクサス)は左手親指付近の故障により、次週に出場を予定していた「ジェネシス・オープン」を欠場した。患部の状態について心配されているが、米アナリストは「ヒデキ・マツヤマはグッドニュースを受け取った」と朗報をレポート。4月のマスターズ出場に影響がない見通しを伝えている。

  • 棄権の松山に米国も落胆… 「荒野の地での3連覇なくなった」メディアもガックリ

    2018.02.03

    米男子ゴルフのフェニックスオープン(TPCスコッツデール)は2日(日本時間3日)、予選ラウンド2日目が行われた。3連覇を目指す松山英樹(レクサス)は左手首の負傷により、スタート前に棄権。アーノルドパーマー(米国)以来、大会史上2人目の3連覇の夢が消えた。米ゴルフメディアも驚きをもって伝えている。

  • 「ヒデキの反応を信じてはいけない」 松山、“無表情ショット”に米メディアも脚光

    2018.02.02

    米男子ゴルフのフェニックスオープン(TPCスコッツデール)は1日(日本時間2日)、3連覇を目指す松山英樹(レクサス)は5バーディー、3ボギーの「69」の29位。現地を沸かせたのは、5番パー4だ。バーディーチャンスにつけるスーパーショットを炸裂させたが、ショット後の表情が変わらず。“無表情”ショットに実況も思わず笑ってしまった様子を、PGAツアー公式ツイッターが動画付きで紹介していたが、米メディアも「ヒデキのリアクションを決して信じてはいけない」と脚光を当てている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集