[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松井俊英の記事一覧

  • 体が動かせないなら心を― テニス界の“鉄人”がジュニア向けセミナーを開催するワケ

    2020.04.03

    新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、テニス界もトーナメントの延期が次々に発表される中、男子テニスシングルスで現役最年長ATPランカーとして知られる松井俊英が、無料のオンラインセミナー「メンタルアカデミー」を4日に開催する。プロを目指すジュニア世代のサポートに乗り出すことになった。

  • コロナ余波がテニス界にも 中国での下部ツアー4試合中止、現役最年長ランカーも苦渋

    2020.02.07

    世界的な流行を見せる新型コロナウィルス。その猛威はテニス界にも及んでおり、中国で予定されていた大会が次々とキャンセルとなった。2019年7月、41歳3か月でATP(男子プロテニス協会)の男子シングルスで世界ランク600位タイとなり、現役最年長ランカーとなった松井俊英がその影響について語っている。

  • 41歳の純粋な夢 現役最年長ランカーが戦う理由「世界100位切るなんてやんちゃすぎ」

    2020.01.06

    テニス界に衰え知らずの鉄人がいる。松井俊英は2019年7月、41歳3か月でATP(男子プロテニス協会)の男子シングルスで世界ランク600位タイとなり、現役最年長ランカーとなった。40歳を過ぎてなお、球速200キロを超えるビッグサーバー。身長180センチに満たない体で、フィジカルの強さをベースにした攻撃的スタイルを貫けるのはなぜなのか。「THE ANSWER」のインタビューに応じ、現役を貫く理由などを語った。

  • 41歳でサーブ球速200km超 現役最年長世界ランカーが錦織に「絶対に負けない」武器

    2020.01.05

    テニス界に衰え知らずの鉄人がいる。松井俊英は2019年7月、41歳3か月でATP(男子プロテニス協会)の男子シングルスで世界ランク600位タイとなり、現役最年長ランカーとなった。40歳を過ぎてなお、球速200キロを超えるビッグサーバー。身長180センチに満たない体で、フィジカルの強さをベースにした攻撃的スタイルを貫けるのはなぜなのか。「THE ANSWER」のインタビューに応じ、知られざる肉体と精神に関する取り組みなどを語った。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集